私が実際に行って、おいしいと思ったお店を紹介するシリーズ。

今日は、知る人ぞ知る札幌の老舗を、1店だけ紹介したい。



【スポンサード リンク】


ラーメン 華龍


遡ること24年前、社会人となった私は、1ヶ月間の本社研修を終えて、札幌に戻ってきた。

運良く、最初の勤務地が札幌になったから。

そして、初めて札幌に居を構えた借上げマンションが、植物園の近くだった。

中心部へのアクセスも便利で、とてもいい場所だった。

しかし、食事を提供してくれるお店は周りにあまりなかった。


今日紹介する華龍さんは、独身男の食生活を支える数少ない生命線のひとつだった。

会社帰りにも、休みの日にも、それは足繁く通わせてもらった。


お店は、おばちゃんひとりで切り盛りしていた。

メニューは、ラーメンとカレーライスとおにぎりのみ。

値段も安くて、ペーペーサラリーマンの懐もずいぶん助けられた。


あれから40年…じゃなくて24年。

あの店のことがあったので、もう店じまいしていても仕方ない、と思っていた。

でも、調べてみると、ちゃんとやってる!

ただし、昔あった場所からは移転したみたいだ。

といっても、通りの反対側だけど。


久しぶりに顔を出したのは、今年の3月。

スーパー銭湯に行って散髪して、ひと風呂浴びた帰りに寄ってみた。

実際にこの目で見るまで、本当に営業しているのか不安だった。

近くに行くと、懐かしい看板に、電気が明々とついてる!

よかった!


久しぶりにのれんをくぐると、これまた懐かしい顔が出迎えてくれた。

昔と変わらないおばちゃんの笑顔にひと安心して、カウンタに座る。

注文したのは、昔何度も食べたカレーライスだ。

karyu01

古き良きスタイルのカレー皿に、古き良きスタイルのカレーライスがてんこ盛りだ。

せっかくなので大盛りにしてみたのだが、すぐに後悔した。

とんでもないボリュームだから。

それでも、480円の普通盛りに対し、大盛りは何と550円!

昔から値段も変わっていない。

そして、ひと口食べてみて、味も変わっていないことに安心した。

どんなに旨いスープカレーだってかなわない、王道の味だ。

この店に通い続けた若き日々を思い出した。



こちらは、別日に注文したみそラーメン。

karyu02

こちらも、古き良き味の札幌みそだ。

値段はもちろんワンコインの500円。大盛りだって580円だ。

地元の人から愛されるのも当然だろう。


ほぼ休みなしで、朝から夜遅くまで働き続けるおばちゃんの体が心配だが、唯一無二の店なので、これからも長く続けていただきたい。

記事を書いていたら、また食べたくなってきちゃった。



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング