毎日欠かさず観ている、朝の連ドラ「まれ」。

今日の話の中で、こんな場面があった。

【スポンサード リンク】


まずは、人物紹介から。
津村希(土屋太鳳)…人生のモットーは「地道にコツコツ」、生真面目で安定第一の女の子。(中略)高校卒業後は念願だった市役所に就職するが、パティシエという夢を抱いて、横浜へ。フランス帰りの名パティシエのもとで厳しい修業に励み、次第に才能を開花させていく。

池畑大輔(柳楽優弥)…スローライフを実践していて、半年働いて必要なお金を稼ぎ、残りの半年は遊んで暮らす生活を送っている。希から聞いた能登に興味を持つ一方、希自身にも興味を持ち、次第に近づいていく。
NHKオンライン 「まれ」登場人物より)

このふたりの会話だ。

大輔:分かんないんだよね、俺。せっかくいいとこ(能登)住んでんのに、何でみんな都会に出たがんだろうね。

希:うちはケーキの修行に来てんわいね。

大輔:あー、もっと分かんないわ、そういうの。

希:何がいね?

大輔:ケーキ屋の修行なんて悲惨だよ。早朝から夜中まで、立ちっぱなしの肉体労働でしょ。体壊して辞めてく子だって、いっぱいいるしさ。

希:ほんなん覚悟の上や。

大輔:ケーキのアイデア盗んだとか盗まれたとか、そんな世界俺なら嫌だね。

希:…。

大輔:みんなさ、何かしなきゃって思い過ぎなんだよ。人生さ、ゆっくりゆったり毎日を楽しんで生きた方が幸せじゃない?

この大輔のセリフに、思わず膝を打った私。

そうそう、そのとおり!その方が幸せよ!


…と思ったら、目くじら立てた希に言われちゃいました。

希:もしかしてあんた…だめんずけ?

大輔:えっ?

希:駄目な人間ほど働かん言い訳上手ねん。ほんなん聞いとる暇ないわいね!

あちゃー、それ言っちゃダメなやつよー、図星だから。


しかし、これくらいでへこむ大輔じゃなかった。

スタスタと去っていく希を見送って、笑いながらこう言った。

大輔:悪くないね、なまりで怒られんの。

さすが大輔!こりてない。


酔っ払って記憶なくして、希のファーストキス奪ったりするハチャメチャ男だったんだけど、今日の話でなんか好きになったわ。

がんばれ!大輔。

何もする気ないみたいだけど、それでも応援してるぜ!


連続テレビ小説 まれ Part1 (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 まれ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
篠﨑 絵里子,NHKドラマ制作班

NHK出版
売り上げランキング : 8260

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング