「やきそば弁当」40周年記念企画の第8弾。

今日は、「でっかい」を実食レポートしたい。

【スポンサード リンク】


<でっかいやきそば弁当>

yb-dekkai

2012年4月に「大判」と一緒にリニューアルされたようだが、本当の発売時期は不明。

普通のやきそば弁当に比べて、麺重量がなんと2倍だ!(100g⇒200g)

それに伴い、カロリーも2.01倍にアップ!(581kcal⇒1169kcal)

超ド級のスペックだ。


麺増量に備えて、カップも大きくなっている。

yb-dekkai2

カップの形は、「大判」と同様、正方形(17.5cm×17.5cm)に変更されている。


yb-dekkai3

カップの深さは2.5cm増えて、なんと8.5cmに!

名前のとおり、でっかいカップだ。


<調理>

カップを開けてみて、さらにびっくり!

yb-dekkai4

麺が2つも重なって入ってるじゃないの!

なるほど、これで2倍の量を実現しているのかー。考えたな、東洋水産。

麺増量に伴い、かやくも液体ソースも重みが増している。

大判」の時の失敗を繰り返さないよう、今回は大量にお湯を沸かした。

あとは、普通のやきそば弁当と同じだ。

中華スープは同じ量だったので、残り湯をかなり捨てることに。


<実食>

味は変わらずおいしいんだけど、2個分あるだけに、とにかく量が多い。

お腹を減らした状態にして挑戦したのだが、途中でちょっとしんどくなった。

マヨネーズを加えて味を変えたりして、どうにかこうにか完食。

これは中高年の食べものではないかも。

いつも2個食すヘビーユーザーなら、お値段的にも作る手間的にもいいかもしれない。


<評価>

☆☆★★★ (悪くはないが良くもない)


<次回予告>

やきそば弁当は今回で終了します。

次回は、番外編の予定です!



↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング