昨日に引き続き、今日も裁判員裁判を傍聴した。

昨日は傍聴席が足りないくらいだったので、今日は広めの法廷に“コート”チェンジ。

でも傍聴人数は、昨日より減ってたね。

【スポンサード リンク】


10:00からの審理は、検察側の論告からスタート。

厳罰を求める検察側の求刑は、懲役6年だ。

続いて弁護側の弁論タイム。

情状を求める弁護側の考える量刑は、懲役3年だ。

最後に被告人が、意見陳述として反省の弁と更生に向けた誓いを述べて、今日のところは終わった。

全部で30分ぐらい。早かったなー。

いよいよ明日は判決だ。


予想外に早く終わったので、時間を持て余してしまった。

今日は夜に試写会があるから、それまでここにいようと思っていたのに。

とりあえず、他の裁判の予定をチェックする。

結局、お昼をはさんで、4つの裁判を傍聴した。


1件目は新件。(←最初の審理という意味)

罪状は、覚せい剤取締法違反だ。

被告人が公訴事実を認めたのち、証拠確認、証人尋問、被告人質問、双方の意見、被告人の意見陳述と、一気に進んだ。

そして最後に裁判長、「判決言ってもいい?」。


へー、判決まで一日で終えちゃうケースもあるのね。

私もどんな判決が出るのか予想はついたし、当然、検察側も弁護側もわかってるっぽい。

だけど、今日の判決までは考えていなかったらしく、検察側が難色を示した。

判決が出たら、すぐに何かをしなきゃいけないらしいのだが、その準備が整っていないみたい。

結局、そこから20分ぐらい待って、検察側もOK牧場で、判決が出た。

予想通り、執行猶予だった。


2件目、3件目は、判決だけなので、すぐに終わった。

2件目はひき逃げで実刑、3件目は窃盗車両の運搬で、執行猶予+罰金刑だった。


4件目は審理。

建造物侵入と窃盗の罪で起訴されてるんだけど、話を聴いていても、何が何だかさっぱりわからない。

パチンコ台を不正に操作したのかな? う~ん、自信ないわ。

日程調整した結果、次の公判は6月になってしまった。

あまりに先過ぎて、被告人が苦笑いする始末だ。

裁判って、いろいろと面倒くさいものなのね。

お世話にならないよう気をつけなきゃ。


今日は空いた時間を利用して、他のフロアも勝手に見学した。

すっかり裁判所に馴染んじゃったわ。


法廷ライターまーこは見た!漫画裁判傍聴記法廷ライターまーこは見た!漫画裁判傍聴記
岡本 まーこ,にしかわ たく

かもがわ出版
売り上げランキング : 274206

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング