「やきそば弁当」40周年記念企画の第2弾。

今日は、「塩」を実食レポートしたい。

【スポンサード リンク】


<やきそば弁当 塩>
yb-shio

去年2月に発売された「塩」。

マルちゃんのホームページによると、麺は「歯ごたえとコシのある細めのソースとなじみの良い麺」とのこと。

液体ソースは「豚骨エキスをベースに香味野菜、黒胡椒とりんご酢を加えたコクのある飽きのこないソース」らしい。

かやくの中身は「キャベツ、ポテト、赤ピーマン」で、ふりかけも「パセリと黒胡椒」と、特別仕様だ。


<調理>

かやくを入れて、お湯を注ぎ、液体ソースをふたの上に載せて温める。

3分経過後、お湯で中華スープを作る。

液体ソースを入れて、よくかきまぜ、ふりかけをまぶして完成だ。


<実食>

もっと塩っ気が強くて油っぽいものと思っていたのだが、食べてみるとそれほどでもない。

あっさりした塩味だ。

これはこれでおいしいのだが、もっとガツンと来てくれてもよかったかな。

食べる時にブラックペッパーを追加すれば、私好みの味に仕上がるかも。


<評価>

☆☆☆★★ (普通においしい)


<次回予告>

次回は、「やきそば弁当 濃厚甘口」をレポートします!



↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング