失業保険は、セミリタイア後の大きな収入のひとつだ。

なのに、やりたいことを優先してやっていたら、手続きがどんどん後回しになってしまった。

退社後1ヶ月以上経った昨日、重い腰を上げて、ようやくハローワークへ行ってきた。

【スポンサード リンク】


行ったのは、南10西14の「ハローワーク札幌」。

午前中は混むかもと思い、午後3時ごろ、ふらっと入った。

サイトに、「駐車場が狭い」と書いてあったので、てくてく歩いて行ったが、何台か入れそうだった。

次来るときは、車にしようかな。


中に入ると、案の定、人はほとんどいない。

受付で用件を言うと、書類の提出を求められた。

あらかじめ用意してあった、「離職票1」「離職票2」「求職申込書」を手渡す。

書き漏れがないことをチェックしてもらい、必要な持参物を確認された。

印鑑、写真、免許証、銀行の通帳、全部ちゃんとある。

「確認書」という、アンケート的な紙を渡され、それを書いたら番号札を取って待つように指示された。


さほど待つことなく、自分の番号が呼び出される。

窓口に座り、書類と持参物を提出した。

いくつかの簡単な質問を受けたが、大事なのは「求職の意思があること」なので、それをはっきり伝えておく。

本当は全然ないんだが、それを言うと失業保険がもらえなくなってしまう。

「こんな仕事あったら、本当に考えちゃうかも」という希望を出したので、まるまる嘘ではないようにしておいた。


5分ほどの面談で、今日の手続きは終了。

次回は、来月行われる「雇用保険受給説明会」への参加を案内された。

それまでは、特にすることはないらしい。

礼を言って、ハロワをあとにした。

時間にして30分程度で終わった。


せっかくセミリタイアしたのに、また誰かの下で働くということは、ちょっと考えられない。

でも、これもある意味、人生経験だ。

もらえるものをちゃんともらうのは当然だが、それ以上に、何かを学べる機会になるといいな。


ハローワーク150%トコトン活用術―誰も知らなかった転職成功63の裏ワザ! (DO BOOKS)ハローワーク150%トコトン活用術―誰も知らなかった転職成功63の裏ワザ! (DO BOOKS)
日向 咲嗣

同文館出版
売り上げランキング : 247750

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング