「セミリタイアを知らせる旅」に出る直前、長旅に備えてガソリンを入れておこうと、セルフのスタンドに寄った。

そこで、とんでもない忘れものをしてしまった。

それは…



【スポンサード リンク】


2014120501


給油キャップ!


給油したのはお昼すぎ。

その時はなぜか、レシートの取り忘れに注意を取られてしまった。

そしてその足で、何も気づかないまま山越えのロングドライブへ。


5時間ほど運転して、目当てのホテルに着いた。

荷物を降ろそうと車の後部に移動して、そこで初めて異変に気づいた。


給油カバーが開けっ放し!


そして、よく見ると、


給油キャップもない!


5時間ずっとこの状態で走っていたかと思うと、本当にぞっとした。

雨には降られなかったので、水が入らなかったのが不幸中の幸いか。

でも満タンにしていたので、もしかしたらクネクネ山道で曲がった時に、中から飛び出てしまったかもしれない。

揮発性が高いので、気化していたかもしれない。

もし火でも着いたら、爆発だってしかねない。

ものすごく危ない状態が続いていたのだ。



まずは、ホテルにお願いして、サランラップと輪ゴムを確保。

ラップを4重にしてキャップ部分をカバーし、輪ゴム3本でがっちり固定した。


次に、給油したスタンドに電話して、給油キャップの置き忘れを連絡。

ところが、「えー?届いてませんけど」と言われて、またオロオロ。

しかし、現場を確認してもらったら、「ありました」との大逆転報告。

とりあえずホッとしたわ。


でも、簡単には戻れないところに来てしまったので、キャップの引き取りは旅から帰ってから。

それまではラップと輪ゴムの応急措置で、なんとかやりすごすことにした。



こんなおっちょこちょいは自分くらいだろうと思ったら、結構多いみたい。(→給油キャップを閉め忘れたまま走行したらどうなるの?

セルフのスタンドが増えてきてから、2日に1個はあるんだって。

私だけじゃないのね。

でも、これからは気をつけます…


ドライブにいこう
ドライブにいこう間瀬 なおかた

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
にほんブログ村

人気ブログランキング