晴れた日に行っているウォーキングで、いつもやっていることがある。

それは、食べ歩きだ。

【スポンサード リンク】


今住んでいる街にも、ラーメン屋を初めとして、いろんなお店があって、常に私を誘惑する。

食べ歩きを続けていると、健康面と財政面でマイナスが大きい。

セミリタイアした者にとって、魅力的なお店は悪魔のような存在なのかも。


だから私は、そこに言い訳を作る。

健康面については、「だからウォーキングしてるのよ」

「このキンキンに冷えた一杯のビールのために、我慢してサウナに入るのさ」と言うオヤジと、同じ道理だ。

私は酒をほとんど飲まない。

代わりに、美味しいランチを食べるのだ。



そして財政面についての言い訳は、「こんないい武器があるのよ」

それは、「ランチパスポート」だ。


高知発祥のこのグルメ本は、通常700~1000円のランチが、ワンコイン500円で食べられるクーポンが満載。

発行は、全国各地の出版社がそれぞれで行っていて、今年初めて、私の住んでいる街バージョンが売り出された。

ウォーキングの時には必ず持ち歩いていて、「次はあの店行ってみよ」とか、「またあの店であれ食べよ」と考えるのが、密かな愉しみなのだ。


本の使用期間は3ヶ月で、手元にあるこの本ももう使えなくなった。

この3ヶ月の間に行ったお店は22店。行った回数は36回。

割引額の合計はなんと、11,414円!

本の代金を差し引いても、1万円以上得した計算だ。


この「ランチパスポート」、札幌でも売っているのか気になった。

調べてみたところ、地元のタウン誌「poroco」が出しているようで、過去にも「札幌駅」「大通」「駅チカ」などが発行されていた。

現在は、「大通&札幌駅 アンコール版」が売られているようだが、使える期間は来年の1月30日までみたい。

年明けに引っ越す身としては、さらなる続編に期待したいところだ。


数百円がお得になるとは言え、この本のせいで外食が増えたなら、結局出費も増えてしまう。

賢い節約術とは言えないわね。

でも、楽しい人生をおくるためにセミリタイアしたんだから、これはこれで私には必要なこと。

札幌でも、美味しいお店を見つけて通うつもりだ。

そしたら、このブログで紹介するという、新しい愉しみも増えるのだから。


ランチパスポート新宿版Vol.2 (ランチパスポートシリーズ)ランチパスポート新宿版Vol.2 (ランチパスポートシリーズ)


出版共同流通
売り上げランキング : 33625

Amazonで詳しく見る
ランチパスポート渋谷版Vol.2 (ランチパスポートシリーズ)ランチパスポート渋谷版Vol.2 (ランチパスポートシリーズ)


出版共同流通
売り上げランキング : 18833

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング