今日はあいにくの悪天候で、ウォーキングはできない。

そこで、こんな日だからこそやろうと思っていたことを実行した。



【スポンサード リンク】


2014111301


それは、地元の有名ラーメン店に行くこと

これが意外に一大事なのだ。


まず、その店は街なかにない。

山の上にあるので、車で行っても自宅からだと1時間かかる。

しかも、そんな辺ぴなところにあるにも関わらず、行列ができる店なのだ。

よっぽど旨いんだろうなあ。


そんな店だから、今までは行きたくても、なかなか重い腰が上がらなかった。

行くにしても、激混み必至の土日にしか行けないから。

セミリタイアしたら平日に堂々と乗り込んでやる、と鼻息を荒くしていたのだ。



そして今日、その日がやってきた。

開店時間は11時半。

食べログを見ると、開店前に行ったのに並んだ、というコメントが多い。

でも今日なら20分くらい前に着けば、余裕でしょう。

だって、平日だもの。


そして山の上の目標地点へ向かった。

すれ違うのがやっとの山道を登ること1時間。

11時10分、お店に着いてびっくりした。

もう並んでる。


店の駐車場がないので、路駐している車の最後尾に停めた。

そこから並び始めたのだが、すでに私の前に18人もいる。

しかも、寒い!

走行中に社外温度を見たら、7度だったし。


こりゃ参ったと思いつつ、仕方なく待っていたら、時間通りに開店。

順番に案内されて店に入っていくのだが、小さな店なので全員は無理。

非情にも私の2人前から、そのまま外で待機となった。

待っていると、あまりの寒さに、段々哀しい気分になってくる。


そこで事件が起きた。

雨が強くなってきたので、店先にあった傘を、待ち人がそれぞれ勝手に使っていた。

すると、店内待ちだった客の男が外に出てきて、「それ、うちの傘」と言って、私がさしている傘を取り上げて、また店内に入ってしまったのだ。

ひどくない!?

そりゃ、他人の物を勝手に使う権利はないけどさ…

あんたは今、傘必要ないでしょ!

一緒に外で待っていた客も、さすがにこれはないわ…という雰囲気になった。

気分は最悪。体温は最低。



店内に入れたのは11時50分。

そこからさらに待たされて、席に座れたのは12時30分。

注文するとすぐに作ってくれて、ラーメンが出てきたのが12時40分。

出てきたラーメンがこちら。

ramen

確かに美味しかった。

鰹節の効いた濃厚スープに、もちもちの中太縮れ麺がよく絡む。

熟成されたチャーシューも、とろとろの味玉も旨い。

こんな山の中で繁盛するのも、リピーターが多いのもわかる。

ましてや、あれだけ待たされてやっと食べられたんだもの、美味しいに決まってる。



私は二度と行きません。(お店が悪いわけじゃないけれど)


最強&最年少ラーメン評論家・山内直人が3000杯から選び抜いた 全国やみつきラーメンBEST100
最強&最年少ラーメン評論家・山内直人が3000杯から選び抜いた 全国やみつきラーメンBEST100山内 直人

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング