新たなるカウントダウン」で書いた正式退社までの残が、今日で50日となった。

退職日は来年1月8日

それまでにやっておくべきことは、結構ある。



【スポンサード リンク】


2014111901


セミリタイアを知らせる旅


『セミリタイアを知らせる旅』が動き出す」で書いたとおり、11月21日から5日間の予定で、帰ってくるのは26日。

冬道になることも想定して、スタッドレスタイヤへの履き替えも今日ちゃんと済ませた。

宿もすべて予約済み。あとは行くだけだ。



札幌の新居関係


引越しがスムーズに進むように、家具の配置をあらかじめ決めておかなければならない。

これはとても楽しい作業だ。


駐車場がまだ確保できていないので、これも決めておく必要がある。

こちらは業者に依頼をかけているので、近日中に連絡が来るだろう。



年賀状&退職挨拶状


今年は、年賀状の相手も絞りこもうと考えている。

セミリタイアに合わせて、人間関係も整理するのだ。

これからもつきあいを続けたい人には、退職&新住所を伝える年賀状を送って、そうではない人は送らない。

先方からは届くかもしれないが、心を鬼にして関係を切るのだ。


礼儀として退職を知らせるべき人への挨拶状も作らなくてはいけない。

対象になるのは、今の職場の人ぐらいなものだが。

こちらは、退職後すぐに送れるよう準備しておこう。



退職の最終手続き


ほとんどの手続きは終わっているので、残っているのは、
  • 確定拠出年金の変更
  • 給与天引きされている保険の変更
ぐらいなもの。

1月5日が仕事始めなので、引越し作業を終えた足で会社に顔を出して、ちゃちゃっと済ませてしまうつもりだ。



引越し準備→そして引越し


退職日は1月8日だが、引越しするのは1月5日。

年末から正月にかけて、1週間もあれば荷造りはできるだろう。

それに合わせてやることは、

・各種公共料金の手続き
・冷蔵庫の中の食材の処分
・不要なものの処分

というところか。

高校を卒業して実家を出た時から数えて、過去12回の引越しをしてきた。

いよいよこれが最後になると思うと、ちょっと感慨深いものがあるね。



セミリタイアしてからも、引っ越して札幌に落ち着くまでは、まだまだやるべきことがある。

時間はあるので、全部ちゃんとこなして、退職の日を迎えたいものだ。


筆ペンで書くゆる文字 季節のあいさつ保存版: 十二支の年賀状と、気持ちを届けるはがき
筆ペンで書くゆる文字 季節のあいさつ保存版: 十二支の年賀状と、気持ちを届けるはがき宇田川 一美

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング