前日のS社に引き続き、今日は2つの業者に見積もりをしてもらった。



【スポンサード リンク】


2014091202


2社目は中堅のC社

私にとっては、初めて聞く名前だ。

若くていかにも体育会系な担当者で、世間話もそこそこに見積もりを進めていく。


昨日のS社はフェリーだったのに対し、こちらの業者はコンテナで運ぶらしい。

コンテナが1基で済めば、フェリーで運ぶより安くあがるようだが、私の荷物量だと2基必要とのこと。

結局、最初の提示はS社と同じ40万円


ここから金額を下げてくるのかと思いきや、こちらの足元を見てるのか、交渉の権限が彼にはないのか、見積書を書いてあっさり帰ってしまった。

話を聞く限り、あまり下げられる要素がないように感じたのも事実で、このC社は見積もりのみでサヨナラになりそうだ。



最後は大手のA社

昨日のS社のライバルになると思い、S社の提案内容も全部オープンにした。


A社も最初はコンテナを想定していたが、S社の話を聞いてフェリーに変更してきた。

S社と同条件で出してきた見積もりは、最初が34万円で、その後28万円まで下げてきた。


しかし、そこからの展開に驚いた。

この担当者、S社に勝ち目なしと見たのか、何度も書き直して二重線だらけになった見積書を、突然かばんにしまってしまった。

そして、その他の資料やパソコンもあっという間に片付けて、「んじゃ」みたいな感じで、そそくさと撤収してしまったのだ。

見積もりに来たのに見積書も残さず、あっけにとられている私に一瞥をくれることもなく、風のように去っていく。

玄関が締まるのを見届けたあと、思わず笑ってしまった。

何だったんだ、この時間は。



3社の見積もり合戦の結果は、意外な形でS社の勝利に終わった。

来週、退社日が確定したら、連絡することにしよう。


子連れでもらくらく!ファミリー引越しのコツ100 (コツがわかる本)
子連れでもらくらく!ファミリー引越しのコツ100 (コツがわかる本)カルチャーランド

Amazonで詳しく見る


↓↓↓↓↓ランキング参加中↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング