今日も、「スーパーランチプロジェクト」の報告記事。

第9弾のお店は特筆すべき話がなかったのでスルーして、今回は第10弾。

当ブログに何度も登場している回転寿司の人気店、「まつりや」だ。



【スポンサード リンク】


最後に出撃したのは、今年の1月

キャンペーンのたびに足を運ぶつもりだったので、例年どおりなら3月や5月にも味わっているはずだった。

ホント、コロナ憎しだわ。



今なら感染対策もバッチリだろうと予想して、先日の「トリトン」に続き、回転寿司チャレンジを実行したというわけ。

訪問したのは、先週日曜の開店時間。

以前なら混雑がひどくて絶対に避ける日時だけど、今なら逆に大丈夫ではないかと。

果たして開店直後の店内は、満席に近いけれど思ったよりひどくなかった。


最初の客だったので、一番端のカウンター席に案内された。

卓上を見ると、ブック形式のメニューがなくなっていて、代わりにこんなものが。

2020070401

一枚ものの大判メニューが、カウンターに直接貼りつけられている。

確かに、みんなで触ると不衛生だもんね。

入店早々、これには感心させられた。



さっそく注文開始。

最初は、「サーモン」「まぐろ赤身」「かにサラダ」から。

2020070402


続いて、「炙りサーモン」と「かつおたたき」。

2020070403


昨年食べてお気に入りとなった「ますいくら」。

2020070404


サーモン3つめは「オニオンサーモン」。

2020070405


サクサクのフライとタルタルソースが絶妙の「えびフライ握り」。

2020070406


トリトンの「かにかま天ぷら」よりもビッグな「なんちゃってかにかま天」。

2020070407


締めは、「とろサーモン」。

2020070408


回転寿司のトップはトリトンだと、これまで何度も書いてきた。

それは今でも変わらないのだが、この「まつりや」が肉薄しているのは間違いない。

ネタによっては、王者を凌駕しているものもあるし。


大切な感染対策もバッチリ。

カウンターと厨房をビニールシートで仕切るだけでなく、ボックス席の間も完全に遮断していた。

握り職人さんは、マスクと手袋で感染防備していたし。

カウンター席の間隔がもう少し空いていたら、文句なしだったかな。

まあ、暇そうな時間帯に行けば解決する話だけど。

今度は、平日の午後にでも行ってみようっと。



合計10皿でおなかいっぱいになり、お会計をしてもらった。

締めて、2225円なり。

第9弾のお店の分も引くと、プロジェクト終了までの残は86432円となった。

さあ、次はどこのお店に行こうかな。



予告

明日は本来ブログ更新日ではありませんが、ネタが渋滞しているので更新します。

どぞよろしく。

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング