好きなことを好きなだけするセミリタイア生活を謳歌しているが、これはその記録。

2020年6月に観た映画やドラマ、読んだ本を列挙するので、興味のある方はご覧ください。



【スポンサード リンク】


kittyreads

太字お気に入り
※リンクはWikipedia(またはallcinema・テレビドラマデータベース・amazon)

2020年6月に観た映画(37本)


<劇場>

<自宅>

2020年6月に観たドラマ(9本)


<連続ドラマ・アニメ>

<単発ドラマ>

2020年6月に読んだ本(27冊)


<小説・エッセイ>


上記によって、6月末における今年の目標の残は、以下のとおりとなった。
  • 映画…あと101本(鑑賞済301本/目標402本)
  • ドラマ…あと13本(鑑賞済47本/目標60本)
  • 読書…あと54冊(読了54冊/目標108冊)


映画は5月に引き続き、J:COMオンデマンドとGYAO!の無料配信作品を中心に鑑賞した。

その結果、セミリタイア後の2015・2016・2017・2018年の年間実績を、半年経過時点でクリア。

中間振り返りでは、年間目標の大幅な上方修正をすることになるだろう。


ドラマについても、自然体ながら着実に積み上げた。

こちらも、中間振り返りの目標見直しが楽しみだ。


そして特筆すべきは、読書だ。

5月の振り返りで、「6月は読書強化月間にしよう」と書いた。

具体的には、日本人作家による200ページ前後の短い本を本棚から取り出し、1日1冊のペースで消化。

毎日明るいうちは、ソファに座って隣りのねこちゃんを愛でながら、読書にいそしんだ。

そして、2017年11月および12月の月間最多15冊を大幅に超える、27冊を達成!

これはセミリタイア後に限らず、わが人生の新記録かも。

薄い本ばかりだったわけだが、それでも合計すれば5500ページ以上。

500ページのヘビー級を11冊もこなしたと考えれば、「よく読んだなー」と自分をほめたくなる。

この結果、年間目標の半分までキャッチアップすることができた。

下半期もがんばろうっと。



7月はU-NEXTに再登録したので、映画一色になりそう。

当初目標の400本は軽く超えてしまうだろう。


鬼滅の刃 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
鬼滅の刃 1(完全生産限定版) [Blu-ray]


Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング