(今日もネタだまり解消のため更新します)

3月から4月にかけて満喫した1ヶ月U-NEXT無料生活

あれからまだ日も浅いのに、先日、また無料お試しのお誘いメールが届いた。

これは申し込まねば!



【スポンサード リンク】


2020042501

思い起こせば、最初の無料お試しは2018年の秋。

そのときも、1ヶ月後にまた「もう1回どう?」というメールが届いた。

今回も、前回のお試し後1ヶ月を少し過ぎた頃合いのタイミング。

なるほど、そういう流れになっているわけね。

次の無料お試しは来年か再来年になるとして、その後またすぐにリトライのチャンスがありそうだ。

しっかり頭に入れておこう。



お誘いに乗って昨日再登録したので、終了日は7月30日。

これまで3回の無料お試しをしてきたが、その期間中に観た映画は、
  • 1回目…54本
  • 2回目…43本
  • 3回目…110本
という戦果だった。

前回アホみたいに観まくったのは、外出自粛要請の影響が強い。

しかし一度3ケタを経験してしまうと、もうそれより前には戻れないし、戻りたくない。

そこで、今回の鑑賞本数の目標は…

111本!

前回より1本でも多く観るのを旗印に、月末まで全力で駆け抜けていきたい。

平均で1日4本をこなすことになるが、過去には7本観た日もあるので、これくらいなら大丈夫。

朝から晩まで映画漬けの日々は、私も望むところだわ。


1ヶ月の計画は、次の通り。

前半は、60年代より前のクラシックを観まくる。

そして後半は、70年代以降の名作・話題作を攻略する。

前回見逃した作品もたくさんあるので、どん欲にチャレンジしていきたい。



ただ、この目標を達成しようとすると、当然犠牲になる部分も出てくる。

映画の比重が増えれば、ドラマや読書の方はおろそかにならざるをえないだろう。

ここは来月以降に巻き返すことにして、今月はいったんお休みである。

外出している時間がもったいないので、「スーパーランチプロジェクト」についても回数を抑えることになりそうだ。

食べ歩きも大好きだから、ゼロにはならないと思うけど。


また、「生活が乱れまくった」という前回の反省があるので、睡眠時間については留意していきたい。

夜は早めに趣味の時間を切り上げて就寝し、翌日にそなえる。

1日の鑑賞スケジュールは、午前中から夕方までに3本は観て、夜は1本で終了。

この流れを厳守して、睡眠負債を貯めないようにしていきたい。



首都圏の新規感染者数が、ここ数日増加を続けている。

札幌でも新たなクラスターが発生しているし、小樽の昼カラ感染も衰えを見せない。

世の中すっかり通常モードに戻ったからこそ、リスクも跳ね上がっていると考えた方がいいだろう。

そこに来ての「1ヶ月U-NEXT無料生活」は、引きこもり継続のモチベーションアップに資すること間違いなし。

観たかった映画に触れながら、コロナとの接触は避ける。

これぞ、セミリタイアの特権だね。


死ぬまでに観たい映画1001本 第四版
死ぬまでに観たい映画1001本 第四版スティーブン・ジェイ・シュナイダー

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング