新型コロナウイルスの影響で、TOKYO2020オリンピックの通常開催がいよいよ無理筋になってきた。

今こんなに大変なのに、半年後に「金メダルおめでとう!」なんて能天気に喜んでいる姿、まったく想像できないもんね。

さすがに中止は経済的損失が巨額になるため、とりあえず延期がいいんじゃない?と素人あたまで考えたりする。

課題は山ほどあるんだろうけど、1年か2年あればなんとか解決できるでしょ。



【スポンサード リンク】



2020031701


オリンピックの延期は未定だけど、今回のコロナ騒ぎで早々に期限が延びたものがある。

それは、確定申告

本当なら昨日が〆切日だったのだが、今年に限って1ヶ月延長されたのだ。

申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長されました
新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限について、令和2年4月16日(木)まで延長することといたしました。
(国税庁ホームページ)

当然のことながら、住民税も仲良く延長されている。

市民税・道民税(個人住民税)申告書の提出期限の延長について
新型コロナウイルスの感染防止の観点から、市民税・道民税(個人住民税)申告書の提出期限を延長いたします。
延長後の提出期限について…令和2年4月16日(木曜日)まで延長します。
(札幌市ホームページ)

確かに、最終日の税務署の混雑ぶりはとんでもない。

セミリタイア後最初の確定申告のときに経験したのだが、まあアドベンチャー。

あれに懲りて、以後は郵送で済ませてきたし、去年はe-Taxデビューも果たした。

今年もそのつもりで構えていたのだが…



そう、ギリギリまで重い腰が上がらないのが私の悪いクセ。

毎年、提出期限日かその間際の申告となり、「来年はもっと早くやる!」と誓うも、結局同じことの繰り返し。

反省しても直らないので、おさるさん以下である。


そんなダメダメな私だが、今年の期限延長を小耳にはさんで、こう考えた。

ちゃんと3月16日までに申告しよう!

税務署に行くわけじゃないんだし、コロナ騒ぎでバタバタしているわけでもない。

私には関係のない話なんだから、例年通りの期限を守ろう…とね。



そして昨日、3月16日を迎えたのだが…

やっぱり何もしていなかった。

昨日の朝には、「今日中にやっちゃおう」と心に決めたのだが…

やっぱり何もしなかった。



今日3月17日現在、まだ何も手をつけておりません。

まあ、こうなることはうすうすわかっていたけどね。

なんだかこのままあと1ヶ月、寝かせてしまいそうな気がする。

こうやって文字にしてしまうと、本当にそうなってしまいそうな気がする。

99%の確率でそうなってしまいそうな気がする。

50年つきあってきた性格だ。間違いない。


…いや、それじゃいかん。

面倒くさい仕事ほど、早めに片づけた方がいいに決まっている。

よし、今週中には終わらせよう。

一日で終わらなくても、毎日少しずつ進めて、今度の土曜日には最後のボタンをポチしよう。

この結果は、3月21日の記事で発表します。


自分ですらすらできる確定申告の書き方 令和2年3月16日締切分
自分ですらすらできる確定申告の書き方 令和2年3月16日締切分渡辺義則

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング