昨年7月にデビューして以来、とても便利に利用してきたペイペイ

これがこの春をもって、スマホ決済筆頭の座から降りようとしている。

ポイント還元率が一気に下がってしまったのだ。



【スポンサード リンク】


2020030501


4月からPayPayのポイント付与率が大幅減、PayPayチャンスも終了
「PayPay」は、4月1日から(中略)のポイント付与率を現在の「1.5%」から「0.5%」に引き下げる。 サービス開始時(中略)のポイント付与率は3%だったが、2019年10月1日から1.5%に変更。今回、さらに3分の1の0.5%になる。
(BCN+R 2020/3/2)

10月のときは引き下げたと言ってもまだ1.5%で、楽天カードのポイント付与率(1.0%)よりは高かった。

しかしあれからわずか半年で、今度は0.5%まで引き下げるとは。

今後は他に現金しか支払い方法がない場合しか、ペイペイの出番はなくなってしまった。

近所のスーパーでペイペイが使えるようになって喜んでいたのもつかの間、まさかカードに逆戻りする日が来ようとはね。


最近はスマホ決済がメインになっていて、現金はおろかクレカさえも面倒になっていた。

だって、いちいち財布を取り出さないといけないんだもの。

でも、節約セミリタイアにとって還元率0.5%の差は大きい。

面倒くさいなんて言っていられないのだ。



現在利用しているスマホ決済は、ペイペイ楽天ペイd払いメルペイファミペイの5種類。

最初の15%還元狙いだったファミペイはその後ほとんど使っていないが、他はキャンペーンにうまく乗っかりながら利用を続けている。

普段使いから降格するペイペイも、魅力的なキャンペーンが打ち出されれば、利用価値は充分にある。

このキャンペーン競争が混乱のもとで、対象の業種や期間、還元額の上限や各種条件など、いろいろ比較して最適なものを選ばないといけない。

その複雑さたるや、ボケてるヒマもないくらい。

キャッシュレスは脳の老化を招く」なんて、現金払いしか経験のないエセ知識人のたわ言だ。

小銭の支払いでチマチマやるよりも、スマホ決済を多用してお得度を追求する方がずっと脳トレになる。

私はそう断言します。



ペイペイがサービスを低下させたせいで、ますます考えることが多くなった。

それでも、財布から現金を出すよりはずっと楽だし、ずっとお得。

いついかなるときも一番いい支払い方法は何かを、これからも追い求めていく所存であります。


キャッシュレス生活、1年やってみた 結局、どうするのが一番いいんですか? (単行本)
キャッシュレス生活、1年やってみた 結局、どうするのが一番いいんですか? (単行本)美崎 栄一郎

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング