今日もまた新型コロナウイルス関連。

毎日新たな感染者の確認が発表されているが、その最たるのがここ北海道だ。

セミリタイアして他人との接触は比較的少ない方だけど、そんなのんきなことも言っていられなくなってきた。



【スポンサード リンク】


2020022201

道内で新たに8人感染 新型肺炎 感染は計16人に
道は22日、道内で新たに8人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。道内での感染確認は計16人となった。
(北海道新聞 2020/2/22)

なんだか倍々ゲームで増えていきそうな勢いだ。

内地の人には、北海道が中国と同じぐらいやばい地域に見られているんだろうなあ。

私だって、外に出るのいやだもん。



以前から引きこもりがちな私だけど、それでも万難を排して出かける案件がある。

それは、試写会だ。

一昨日も、HBC主催の試写会が共済ホールにて開催された。

映画は、佐藤浩市・渡辺謙の2大スター共演による実録ドラマ、「Fukushima50 フクシマフィフティ」。

今年初の当選はがきが届いており、行く気満々でスケジュールに入れていた。


しかし…行かなかった。

不特定多数の老若男女と、閉鎖された空間で2時間以上も共に過ごすことにビビったのだ。

特に試写会はお得感の強いイベントなので、体調がすぐれない人も「行かなきゃ損!」とばかりに足を運ぶ可能性が高い。

そんな人が会場に一人でもいたら、映画どころじゃなくなる。

そう考えて、滅多にないチャンスを泣く泣く手放したのだ。

映画好きの私にとっては大きな決断だけど、今は自分の体を最優先した。

観に行った人が健康を損ねないことをお祈りします。



試写会を断念するほど引きこもり願望が高まっているわけだが、それでもどうしても行かなくちゃいけない場所がある。

それは、近所のスーパー

引きこもるためには、自炊しなくちゃいけないから。

できるだけ買いだめするために、事前にメモまで作り、あまり混んでいないであろう昨日の午後に出陣してきた。


牛乳や野菜やレトルト食品など、大量の食材をかごに入れていく。

そして、お肉のコーナーにやってきたとき、聞きたくない音が耳を襲った。

それは、激しい咳こみ

数メートル離れたところで、ノーマスクのおじいちゃんが、手を口に当ててゲホゲホしていたのだ。

いやいや、マスクぐらいしなさいよ。

よっぽど注意しようかとも思ったのだが、「マスクなんか売ってないだろ!」と逆ギレされても困るので、その場を離れるにとどめた。

するとそのおじいちゃん、肉のトレーを片っ端から手に取っては棚に戻す行為を繰り返したのだ。

咳をばっちり受け止めたその手で。

うわー、なんも買えねー。

結局、お肉の購入はあきらめて、すぐにレジに向かったのでした。



市販のマスクは、ウイルスの侵入には無力だという。

だから、しても意味がないという人がいるけど、それは違う。

マスクは自分のためじゃなく、他人のためにするものだ。

体調が悪い人がするのは当然だけど、そうでない人もした方がいい。

だって、何もなくても突然咳が出たり、くしゃみをすることがあるから。

それが健康な人間の咳なのか、新型コロナウイルスまじりの咳なのか、他人にはわからない。

だったら嫌な思いをさせないよう、常にマスクをするのがエチケットだと思うのよ。

ましてや、あんな汚れた手で商品に触りまくるような行為は、ちょっと許す気にはなれないね。

申し訳ないが、「×ねばいいのに」と思ったよ。

こんな私がもし満員電車に乗ったら、毎日殺意を覚えるんだろうね。

よかったわ、セミリタイアしていて。



今日は、令和2年2月22日。

にゃんにゃんにゃんにゃんで「スーパー猫の日」だ。

当然、ねこちゃん関連の記事を書くつもりだったけど、予定を変更せざるをえないほど状況は緊迫している。

次回の更新では、新型コロナウイルスとは無関係な記事を書きたいものです。


ウイルス大感染時代
ウイルス大感染時代NHKスペシャル取材班, 緑 慎也

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング