セミリタイア6年目の抱負や目標を高らかに語るシリーズ。

健康編」「映画編」に続く第3弾は、テレビドラマについて。



【スポンサード リンク】


2016010601


2019年の振り返り


去年は年頭に、年間72本鑑賞(月6本)を目標に定めた。

半年経過時点での本数は26本と低調なペースだったが、目標は下方修正せず。

下半期は36本の上積みを果たしたけど、前半の穴埋めをするまでにはいたらず、最終的に62本という結果に終わった。



各月の鑑賞本数は、以下のとおり。

2019鑑賞本数うち
連続
ドラマ
うち
連続
アニメ
うち
単 発
2018201720162015
1月1本1本--6本1本5本-
2月2本2本--4本2本6--
3月11本8本-3本6本9本4本-
4月2本2本--9本4本1本-
5月1本1本--4本1本--
6月9本4本1本4本8本7本1本-
7月9本6本-3本5本4本1本-
8月2本1本-1本7本3本1本5本
9月9本7本2本-5本8本2本6本
10月3本2本1本-2本6本3本8本
11月2本1本1本-5本7本-3本
12月11本4本-7本9本8本1本4本
合計62本39本5本18本71本60本19本26本

よく観た月と観なかった月との差がはっきり出てしまい、コンスタントな積み重ねができなかったのが、目標未達の要因だろう。


62本の内訳は、連続ドラマが39本(前年47本)、連続アニメが5本(前年4本)、単発ドラマ・アニメが18本(前年20本)だった。

連ドラの減少が大きかったのは言うまでもないが、映画に時間を傾注した分、ドラマが減ってしまうのは仕方のないこと。

それでも2017年と比べるとトータルで2本、連ドラは9本増えているので、そんなに悪い結果ではないかな。


2020年の目標


今年も映画については昨年超えを目指しているので、ドラマに影響が出るのはやむを得ない。

昨年実績と同じぐらいの目標にしておくのが妥当だろう。

月5本ペースで、年60本がいいところかな。

これで半年間様子を見て、もし達成ペースを上回るようなら上方修正しよう。

観たいドラマは山ほど録りだめしているので、少しずつ消化していかなきゃ。


日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial 2020[冬]号 (日経BPムック)
日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial 2020[冬]号 (日経BPムック)日経エンタテインメント!

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング