今日は、先月オープンしたばかりの新しいラーメン店を紹介したい。

狸小路7丁目の「点と線.」だ。



【スポンサード リンク】


このお店がオープンしたのは、2019年12月12日。

その日私は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト」を観に、狸小路6丁目のシアターキノへ行った。

その帰り道、薄暗い狸小路7丁目を抜けようとしたら、このお店の看板が目に入ったのだ。

そこで、その日の朝の「イチモニ」で紹介されていたのを思い出した。

2017年に東京で開業したお店の道内初進出らしい。

辛いラーメンは苦手な私だが、食べてみないことには評価はできない。

「ちょっくら入ってみっか」と、気楽な気分で二階への階段を上ったのであった。


カウンターに陣取り、ベーシックな「スパイスラーメン」(950円)を注文。

2020012101

とてもカラフルで刺激的な一杯が着丼した。

トッピングは、ゴボウとレンコンの素揚げにきざんだ野菜類、結構厚めなチャーシューなど。

スープは見るからに辛そうだ。

おそるおそる一口すすってみる。

すると…まるでスープカレーのような味わいだ。

辛いのは辛いんだけど、私でも大丈夫なレベルで一安心。

激辛好きがよく口にする「辛いけど旨い」なんてうそくさいフレーズが、私の脳裏を横切っていく。

あら、これはなかなかイケるわよ。


スープの熱さでとろけたチャーシューは、おいしくて食べごたえがあって高得点。

添えてあるレモンを途中で絞り入れると、さわやかな味変でまたまた箸が進む。

スープも完食で、大満足の一杯でした。



帰り際に割引券をいただいた私は、年が明けて今月17日、これまたシアターキノで「EXIT」を観た足で再来店。

割引券で気が大きくなっていたので、スパイスラーメンを大盛&半ライスつきでオーダーした。

先の写真は、実はそのとき撮ったものだ。(初回訪問時はスマホを忘れちゃって)

大盛でもあっさり完食で、締めは残ったスープにライスを投入し、リゾット風にいただいた。

(写真も撮ったんだけど、見た目はあまりよろしくないので割愛します)

これは本当においしいわ。

シアターキノに行ったら、このお店にも足を運ぶのがセットになりそうだ。



もっとお金を出せば、トッピング大量乗せの「スペシャルスパイスラーメン」や、パクチーたっぷりの「スパイスパクチーラーメン」、ココナッツミルク入りの「タイ風スパイスラーメン」なんてのもアリ。

辛いの好きな人やパクチー好きな人には超オススメだ。

私はどちらも苦手なので、普通のスパイスラーメンで通わせていただきます。



↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング