J:COMと契約したプランの条件として、Netflixに加入したのが今年の8月。

それから11月末まで、配信三昧の毎日を過ごしてきた。

今日は、この「4ヶ月Netflix生活」を振り返ってみたい。



【スポンサード リンク】


2019022401

今年の2月から3月にかけて、1ヶ月無料お試しをやってみたNetflix。

そのとき観た映画は、34本だった。

今回は4ヶ月なので、単純に4倍すれば136本になるのだが、実際は97本という結果に終わった。

各月の内訳は、8月が17本、9月が14本、10月が23本、11月が43本。

契約期間が長いと、最初のうちは「まだ先がある」と考えちゃうのが、先送り主義の悪いところだ。

そんでもって終わるころになると、あわてて駆け込み鑑賞に走るという往生際の悪さね。

まあ、こうやって50年生きてきたんで、今さら変えられるもんでもないんだけど。


97本の映画のうち、Netflixオリジナル作品は57本

今年のゴールデングローブ賞にノミネートされている「アイリッシュマン」と「ルディ・レイ・ムーア」も観ることができた。

同じくノミネートの「マリッジ・ストーリー」と「2人のローマ教皇」は12月配信なので、未見となってしまった。

しかし、ノミネート10本中4本がNetflix作品とは、すごい時代になったものだわ。

この時期の賞レースに合わせて、毎年12月を「Netflixの月」にした方がよさそうだ。



Netflixはシリーズものも充実している。

今回観た連続ドラマは7本

本数は少ないけど、「ストレンジャー・シングス」をシーズン1からシーズン3まで全部観られたし、話題の「全裸監督」も満喫することができた。

また、気になっていたドキュメンタリーシリーズ「邪悪な天才:ピザ配達人爆死の真相」も観ることができた。

まだまだ観たい作品があるので、次回のお楽しみにしておこうっと。



配信サービスの利用は、昨年のU-NEXT無料お試しから数えて、これで4回目。

これまでの経験を踏まえて、2020年は計画的に活用することにした。

今のところ、来年の予定は以下の通り。

  • 1~3月…Amazonプライムビデオ(30日間無料お試し)
  • 5月…Netflix
  • 6~11月…Hulu(14日間無料お試し)
  • 12月…Netflix

2回のNetflixの合間に、AmazonプライムビデオとHuluをお試しする計画だ。

これらの期間は配信サービスに集中して、それ以外は録画した映画の消化に努める。

映画館離れがさらに進むであろう来年は、自宅鑑賞に特化して、今年以上の映画三昧イヤーにしたい。


あと、今回のNetflixはSD画質のベーシックプランだったが、大画面にすると結構粗が目立った。

なので次回契約する際は、ワンランク上のスタンダードプラン(HD画質)にしたい。

月額800円から1200円に上がるけど、これはホームシアターを満喫するための必要経費。

これで満足度は、映画館をはるかにしのぐものになるはずだ。


ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix
ネットフリックス大解剖 Beyond Netflixネット配信ドラマ研究所

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング