夢のホームシアターで映画を満喫するようになって、早3ヶ月がたとうとしている。

スクリーンとサウンドには満足しているのだが、もっと快適に映画を観るための課題が、まだ2つ残っていた。

そのうちのひとつが、このたびめでたく解決。

それは…



【スポンサード リンク】


2019120101


回転いす。


夢のホームシアターがついに完成」という記事の最後に、

これでホームシアターそのものは完成したわけだが、今度はまた別のものがほしくなってきた。
それは、パーソナルチェア
テレビとプロジェクターで向きが違うので、基部が回転するタイプがいいなー。
ニトリに行って、お値段以上のやつを探してこようっと。
(Worlds end ~セミリタイアな日々~ 2019/9/17)

と書いて、それ以来いいものを探していたのだ。


この半年間の買い物を振り返る」で書いたリクライニングチェアが、リビングで現役バリバリだったのだが、難点がひとつあった。

それは、脚部が動かないこと。

テレビだけなら、その方向だけを向いていればいい。

しかし、テレビとは異なる向きの壁にスクリーンを設置したので、その都度いすの向きを変えなくてはならなくなった。

これがまあ面倒なこと。

それで、回転いすがほしくなったのだ。



しかし、ネット上にもニトリ上にも、いい感じのパーソナルチェアは見つからなかった。

背もたれの高さや角度、首を預ける部分など、他にもいろいろ注文はあったから。

ところが、意外なところで「これは」という逸品に出会ったのだ。


それは、ヤマダ電機のマッサージチェアコーナー

マッサージチェア自体は昔からほしかったのだが、いいものは高いし、結構でかい。

それで購入しないで、家電量販店で最新機種をお試しして欲望を満たしていた。

その日も、いつもの活動の一環で座り心地やマッサージ機能をチェックしていたら、とてもコンパクトな機種が目に留まった。

それが、これ。



何の気になしに座ってみると、思ったより体にしっくりくる。

高機能なタイプと比べたらできることは限られているのだが、マッサージ力はしっかりしていて十分気持ちがいい。

そこで、ハタと気づいた。

これ、ホームシアターにぴったりなんじゃない?


大きさがちょうどいいし、座った角度もちょうどいい。

首肩用のもみ玉は、動かさない状態だとちょうどいい角度で首と頭を支えてくれる。

長時間の映画鑑賞向きなのだ。

しかも、基部の回転は左右45度ずつなので、うまく設置すればテレビとスクリーン両方に対応できる。

私の求めるものすべて備えているじゃないの。

その上マッサージもしてくれるとなれば、まさにベストバイでしょ。



というわけで、さっそくネットで購入に踏み切った私。

宅配の人が設置もしてくれたので、あとはちょっと位置調整するだけで、特別なマッサージチェアがホームシアターの設備に加わった。

マッサージしながら映画を観るって、至福のひとときよ。

フットマッサージャーも併用しているので、高級機に負けないほどのリラックス感を得ることができる。

おかげで11月の映画鑑賞本数も、飛躍的に伸びました。



これで課題のひとつは解決した。

もうひとつについては、何かをプラスするのではなく、引き算で打開しなくてはならない。

地道な作業が多く、時間が必要だ。

年内には目途をつけたいと考えているので、形になったらまた記事にしたいな。

そのときこそ、本当の「夢のホームシアター」完成となるのだ。


この椅子が一番!: 椅子に関わる専門家100人が本音で選んだシーン別ベストな椅子とは…
この椅子が一番!: 椅子に関わる専門家100人が本音で選んだシーン別ベストな椅子とは…西川 栄明

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング