今日の午後、ついに札幌市内で初雪が降った。

しかし、窓から外を見ても、雪らしきものがちらついている様子はない。

いったいどこで観測したんだろうか?



【スポンサード リンク】


2019110701


北海道 札幌で初雪を観測
今日の北海道は上空の寒気の影響で、日本海側で雨が次第に雪に変わり、札幌で初雪を観測しました。平年より10日遅く、昨年より13日早い観測でした。
札幌では昼前から雨が降りだしました。昼頃から気温が下がり、午後1時40分で1.9度を観測しました。そして雨に雪がまじり、初雪を観測しました。
(tenki.jp 2019/11/7)

なるほど、雨に雪がまじって、みぞれになっていたのね。

それほど激しいものではないのか、家の中からでは雨にしか見えない。

それでも初雪は初雪。

ついにやってきたのか、冬ってやつが。



毎年初雪が降ったら記事にしてきたのだが、去年は本当に遅かった。

【札幌の初雪関連記事】

128年ぶりの遅さだった去年に比べると今年は早く感じるが、それでも例年より10日遅いという。

このところ寒い日が続いていたから心の準備はできていたけど、うれしいニュースじゃないんでね。



そういえば、今年の冬は雪虫を一度も見なかった。

札幌では毎年目撃してきたので、異変と言えば異変。

しかし、目にしていないのは私ぐらいなのだろう。

なぜなら今年は、雪虫が異常発生していたらしいから。

北海道で平年の10万倍の雪虫 大量発生の要因は夏の高温か
北海道で初雪が降る直前に浮遊する「雪虫」は冬の到来を告げる風物詩です。今年は札幌など各地で視界を防ぐほど大量発生し、「これでは外出できない」と悲鳴があがるほど。その数は「平年の10万倍」と専門家は見積もります。
(ウェザーニュース 2019/11/7)

先月のローカルニュースでは「平年の1500倍」という話だったが、いつのまにか桁が2つも増えている。

10万倍ってどういうこと?

もうその辺みんな雪虫だらけってこと?

なんで私はまったく見かけていないの?


それは、私のひきこもり度が上がってしまい、全然外出していなかったから。

毎年この時期は、映画館かけこみの季節。

自転車に乗れる間に行けるだけ行こうとするので、外出する機会が増えていたのだ。

しかし今年は映画館離れが進んでしまって、家にいる方がめっきり多くなってしまった。

中島公園で紅葉狩りでもしていたなら、雪虫に出会う可能性も高かったんだろうが、今年はそれもしていない。

結果、雪虫なしの初雪を迎えてしまったというわけ。

まあ、別に見たかったわけじゃないけどね。



雪虫も初雪も目撃していないので、冬の実感は実のところまだない。

それでも、朝晩の冷え込みは厳しくなってきているし、エアコン暖房やふとん乾燥機の出番もそう遠くないと感じている。

さて、今年はどんな冬になるのかな?

あったかくて、雪も少なくて、穏やかな冬を希望します。


雪の日
雪の日エズラ・ジャック・キーツ

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング