セミリタイア直前だった5年前に書いた記事を振り返って、あの一種独特な感覚に充ちた季節を思い出す「あれから5年シリーズ」の第4弾。

今日は、2014年10月31日の「今日が最後の出勤日」という記事を取り上げてみたい。



【スポンサード リンク】


2014103101


今日が最後の出勤日
最終出勤前日となった昨日は、会議が2つあった。(中略)これで、私のこの会社での仕事は終わった。
最初の会議が終わったあと、私が仕事を教えた新人たちから呼び出された。別室で渡されたのは、花束とサプライズの贈り物。(中略)
夜は、部下主催の3人だけの小さな送別会。(中略)帰宅したのは午前1時すぎだった。
(Worlds end ~セミリタイアな日々~ 2014/10/31)

最終出勤日の朝にアップしたのでこういうタイトルになったが、内容はその前日の話。

ちょうど5年前の今日、ワクワクするような落ち着かないような、それでいてホッとしているような不思議な気分で過ごしたのを覚えている。



この日の仕事は、100人ほどの参加者を集めた会議の司会進行。

準備などはできるだけ後任にやってもらったが、会議本番の仕切りは経験と度胸が必要なので、私が担当した。

企画、資料作成、根回し、振返りと、PDCAすべて自分ひとりでこなしてきた案件だったから、集大成という意気込みで取り組んだ。

最後に得意な仕事で幕を閉じることができて、いいフィナーレだったんじゃないかな。



その後サプライズがあったわけだが、いただいた贈り物というのは、私が面倒を見た新人ひとりひとりの写真とメッセージが入った縦横45cmの特大色紙。

手間暇かけて作ってくれたようで、おじさんちょっぴり涙ぐんじゃったよ。

今でもわが家の壁に飾っております。



夜は、現役最後の送別会。

昔は飲んで午前様なんて当たり前だったけど、アラフォーあたりからは早めに切り上げるのが常になっていた。

でもこの日は、開放感もあってつい遅くなってしまった。

これもまた、いい思い出だわ。



さて、明日はいよいよサラリーマン最後の日を振り返る予定。

1ヶ月続けてきた毎日更新も最終日だ。

セミリタイア5周年直前スペシャル企画に、あと少しだけおつきあいください。


45歳の教科書 戦略的「モードチェンジ」のすすめ
45歳の教科書 戦略的「モードチェンジ」のすすめ藤原 和博

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング