消費増税と同時に始まった、キャッシュレス決済によるポイント還元。

テレビの取材を受けていたあるスーパーの店主は、「キャッシュレス利用者が増えており、今は4人に1人ぐらい」と語っていた。

しかし便利でお得なものには、意外な落とし穴があるのもまた事実。

スマホ決済歴3ヶ月の私が直面したペイペイに関するトラブルについて、今日は書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


2019101901

レジが対応していない!


ラグビーワールドカップ日本対サモア戦の直前に、ビールのつまみを買いに行ったときの話。

そのスーパーではずっとクレカで支払っていたのだが、やっとペイペイも使えるようになった。

しかもその日は、1日限りのペイペイ20%還元キャンペーン中。

2割引きのお惣菜をカゴに入れて、数列あるレジのひとつに並んだ。

クールに「ペイペイで」とスマホを見せる私に、店員さんはこう切り返してきた。

「ペイペイはこのレジでは使えません」

えーっ!どこでも使えるんじゃないの?!

仕方なく行列から離脱し、指示されたレジに向かうと、「ペイペイ対応レジ」という超ミニな旗が刺さっている。

いやいや、こんなのわからんて。

文句のひとつも言いたくなったが、そこはぐっとこらえて並び直したのでした。


後日そのスーパーに行くと、全レジがペイペイ対応していた。

あの日は準備が間に合わなかったのかな。


残高が足りない!


上記の続き。

ペイペイ対応レジに並び直したあとも、私はトラブルに見舞われた。

スマホでQRコードを読み込み、金額を入力し、支払ボタンを押す。

これで終わったと思いきや、画面に出たのは、

「ペイペイ残高が不足しています」

おーっと、こりゃまずい!

実はそのスーパーの前にも、ペイペイを使ってまあまあの額の買い物をしていたのだ。

20%還元キャンペーンの日だったからね。

その場で急いでチャージする私。

ものの数秒で操作を終えて、無事決済を終えたけど、後ろに並んでいる人からは冷たい視線がビシビシ飛んできていたような。

みなさん、支払いの前に残高確認をお忘れなく。


QRコードが読み取れない!


これは8月のランチ20%還元キャンペーン時のトラブル。

ある飲食店のレジでQRコードを読み取ろうとしたのだが、なかなかうまくいかない。

スマホ画面に表示される枠が大きくなったり小さくなったりを繰り返して、いつまでたっても読み取ってくれないのだ。

らちがあかないので、クレカで支払いを済ませたのだが、20%還元にはならなかった。


そして、1日限りの20%還元キャンペーンの日、同じお店に再突撃した。

QRコードにスマホをかざすと、また同じ状態になるではないか!

ほかのところではこんなことなかったから、このお店がおかしいんじゃないか?

そう思いつつ悪戦苦闘していると、店長らしきおじさんが出てきて、こう言った。

「少し離すとうまく行くかもしれないよ」

「ホントかよ」と半信半疑だったけど、言われたとおりにスマホを離してみる。

速水もこみちのオリーブオイル並みに高いところから映してみたら…あら、読み取ったじゃないの!

それ以来、「QRコードはがっつり離して読み取る」を実践しております。



以上、私が遭遇したペイペイトラブルでした。

「どれもお前の不注意じゃねーか」というツッコミが聞こえてきそう。

いやいや、こうやって人は成長していくのよ。

みなさんは反面教師にしてくださいね。


最高に得するキャッシュレス決済
最高に得するキャッシュレス決済岩田昭男

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング