もう4日前の話なので、いつもなら取り上げるのを躊躇するところ。

だが、毎日更新の暴挙に出てしまったので、えり好みはしていられない。

今日は、先月28日に行われたラグビーワールドカップ日本対アイルランド戦について、書くことにしたい。



【スポンサード リンク】


2019092101


その日の午後、私は「『なつぞら』終わる」を書いていた。

記事をアップして時計を見ると、15時45分。

 うわっ! あと30分でキックオフじゃん!


まだ30分もあるのにあわてた理由は、ビールのお供のつまみ類を用意していなかったから。

自転車を駆って、近所のドラッグストアとスーパーをはしごする。

お惣菜に2割引シールが貼られているグッドタイミングで、ザンギ・カキフライ・春巻き・ピーマンの肉詰め・ピザと、つい大量買いしてしまった。

帰宅したのは、ゲーム開始5分前。

すぐにチンして、皿に盛りつけ、缶ビールを開けた瞬間にキックオフとなった。

いやー、ギリギリ間に合ったぜ!



今回ももちろん、わが家自慢の134インチスクリーンに映してのひとりパブリックビューイング

相手は世界ランクの2位の強豪国なので、正直あまり期待はしておらず、気楽な気分で観戦した。

しかし、ふたを開けてみれば、前半は3点差で終了。

素人目に見ても、あんまり当たり負けしている感じはしない。

あれ? これってもしかしたら…


にわかファンの私がこんなことをえらそうに考えたのは、「ノーサイド・ゲーム」を観ていたから。

最終回のアストロズ対サイクロンズ戦も、前半は26対6で負けていたからね。

ラグビーって1点ずつ得点していく競技じゃないから、勢いがつけば一気に追いつくこともできるってことを教えてくれたのは、あのドラマなのだ。

ましてや、3点差でしょ?

これはもしかしたら、もしかするでしょ。


期待度200%で応援した後半戦は、日本代表の圧倒的なプレーが炸裂して、結果は世界がひっくりかえるほどの大金星。

日本が10点取った一方、敵方は1点も取れていないからね。

本当にすごいものを見せてもらいました。



前回のロシア戦は、CSチャンネルのJ SPORTSで観戦したけど、今回はNHKを選択した。

理由は、アストロズの浜畑こと廣瀬俊朗元代表が解説していたから。

第1戦のあと、「浜畑の解説がわかりやすい」という評判を耳にしていたのよ。

実際、ど素人の私でも理解できるやさしい解説だった。

最後のアイルランドのキックでは、廣瀬さんのびっくりした声が聞こえたけど、そのあと録画を放送した日テレの解説者はスルーしちゃってたし。

「さすが浜畑」と親指を立てたにわかファンは、私だけではあるまい。


次のサモア戦の生中継は日テレなので、廣瀬さんの解説はおあずけ。

すぐあとにBSプレミアムで放送される録画も観ようかな。



ちなみに、私がひとりパブリックビューイングで観戦したスポーツは、今のところ全勝している。
  • 9月15日 ラグビープラチナリーグ 〇アストロズ対サイクロンズ×
  • 9月21日 ラグビーW杯 〇日本対ロシア×
  • 9月27日 バレーボールW杯 〇日本対セルビア×
  • 9月28日 ラグビーW杯 〇日本対アイルランド×

このジンクスが途切れないよう、今度の土曜日も日本代表にはがんばってほしい!

ビールとお惣菜(値引き品)片手に、また応援させていただきます。


ラグビーマガジン[特別編集] ~ワールドカップを見逃すな! ~
ラグビーマガジン[特別編集] ~ワールドカップを見逃すな! ~ラグビーマガジン編集部

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング