昨年から始めたスロージョギングだが、実はここしばらくお休みしていた。

だって、朝も暑かったんだもの。

再開したのは先月末で、その後は無理のないペースで続けている。



【スポンサード リンク】


2019101501


スロージョギングと適切な食事管理に取り組んだ結果、最大79.1kgあった体重は73kg台まで落ちた。

8月受診の「とくとく健診」に去年の結果を持参したところ、計測担当の看護師さんに「やせましたねー」とほめられるほど。

うれしくて思わず、「それが何か」的ドヤ顔で、「ええ」と返してしまった。


そんな栄光の日々も、今は昔。

暑いから、日に焼けちゃうからとサボっていたら、カラダは正直なもので、あっさり74kg台に戻ってしまった。

75kg台を記録してしまう日もあったりして。

「これじゃいかん!」と、ふんどしを締め直すことにしたのだ。



スロージョギング再開に際して、マンネリ防止のため、コースを変えることにした。

以前は同じコースを4周していたのだが、今度はエリアを広げて2周に変更。

所要時間は60分から50分となり、10分減った。

慣れてきたら、さらに延長するつもりだ。

コース的には、信号に邪魔される回数が増えてしまった一方で、バス停の前を走る回数は激減。

通勤客の前を走るのって、なんかイヤだったのよね。

住宅街に入りこむようになったので、車の排気ガスが前より気にならなくなったのも、新コースのいいところだ。



朝の清々しい空気を吸いながら走るスロージョギングは、なかなかに気持ちがいい。

そんなある朝、素敵な出会いが私を待っていた。

それは、ねこちゃん

自宅の周辺で野良猫を目撃することはほとんどなかったのだが、新コースには数匹いるみたい。

これまで2匹とすれ違って、どちらも黒猫だった。

首輪をつけていないので、飼い猫ではなさそう。

写真を撮りたかったんだけど、他人の家の敷地内にいたので断念した。

でも、ちょっと遠くから眺めているだけでも、十分幸せになれる。

1周目で見かけて、2周目でも同じ場所にたたずんでいると、「待っててくれたの?」と勝手にうれしくなる。

ねこちゃんって、神様が遣わした幸せの使者だね。


朝もだんだん寒くなってきたので、走れるのもあとわずかだろう。

雪が降って積もり始めるまでは、なんとか続けていくことにしたい。

街のねこちゃんず、応援してね。


カレンダー2020 岩合光昭×ねこ <卓上> (ヤマケイカレンダー2020)岩合 光昭

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング