10月1日から、消費増税軽減税率ポイント還元がスタート。

そもそも今回の諸施策には、私も4年前から反対していたのだが、こんな駄ブログに耳を貸す人などいなかった。

案の定、直前になってマスコミが大騒ぎ。

国側の準備も後手後手で、大混乱のまま当日を迎えてしまった。

この大騒動、いったい何なんでしょうね。



【スポンサード リンク】


2019100401


大きな買い物をのぞけば、2%アップの影響なんて実際は軽微だ。

安売りやキャンペーンを考えれば、増税後に買い物した方がお得なくらい。

大混雑の中、駆け込みで日用品を買うよりも、スマホ決済に備えておく方がよっぽど重要だろう。

私も、楽天ペイペイペイd払いファミペイを実装し準備万端。

「10%どんとこい!」の気分で、増税初日を迎えた。



10月1日は、朝から札幌シネマフロンティアへ。

午前十時の映画祭」で「ベニスに死す」を観るためだ。

昼過ぎに上映が終わり、ランチ目的で向かったのは、駅前通りにある「松のや」

ここは各種キャッシュレスに対応しているのだが、私が使おうとしたのはd払いだ。

なぜなら、こんなキャンペーンを実施中だから。

2019100402


還元上限が3000ポイントということは、購入額15000円まではこの特典を受けられるということ。

この期間中のd払い利用実績は約6000円で、上限に達するにはまだまだ余裕がある。

なので、松のやで実質2割引きのトンカツ定食を食べようと目論んだのだ。



お店に入り、券売機で「厚切りロースかつ定食」(680円)を選ぶ。

続いて「QR決済」のボタンを押して、スマホのQRコード画面を券売機にかざす。

いつもなら、これで支払い終了となる…はずだった。

しかし、画面には「この決済方法は利用できません」の文字が。

えーっ!なんで?!

後ろに人が並んでいなかったので、もう一度試してみるも結果は同じ。

パニくった私は、一時撤退することにした。



お店の外に出てd払いアプリを見ると、どうも通信状態が悪い。

もしかしたらこんな日だから、d払い自体に障害が起きているのかも。

そう考えた私は、プランBを準備した上で、もう一度松のやに突撃した。


再度d払いを試みるも、やはりエラーとなる。

仕方ないのでd払いはあきらめて、楽天ペイで決済することにした。

こちらの方はまったく問題なく進み、注文は終了。

結局、期間限定の楽天ポイントを使って、厚切りロースかつ定食をいただいたのでした。



あとで落ち着いてからd払いアプリをチェックすると、原因が判明した。

支払い方法に設定していた楽天カードが更新を迎えたのに、d払いアプリは旧カードのままだったのだ。

昔のカードが9月末で期限切れとなったため、10月1日から使えなかったというわけ。

でも、こういう継続的な支払いって、自動的に修正されるものじゃないの?

20年以上利用している三井住友VISAカードでは、こんなことはなかった。

他にも同様の事態が起こりうるのか、それともd払いだけの特殊ケースなのか。

しばらく様子を見ることにしたい。



今は、d払いのカード情報を刷新したので、たぶん問題なく使えるはず。

悔しいのは、厚切りロースかつ定食を2割引きで食べられなかったことだ。

2019100403

おいしかったし、ごはんとみそ汁もお代わりしたし、サービス券ももらえたからよしとしよう。



…うーん、でもやっぱり悔しいな。


豊富な図解でよくわかる!キャッシュレス決済で絶対得する本
豊富な図解でよくわかる!キャッシュレス決済で絶対得する本松岡 賢治

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング