真夜中の大地震と全道一斉ブラックアウトから、昨日で1年がたった。

札幌に住んでいると、すっかり「喉元過ぎれば」状態だけど、被災地の復旧は全然進んでいないのが現状だ。

これを機会に、自宅の防災グッズを再確認することにした。



【スポンサード リンク】


2019090701


【去年の地震&停電関連記事】

防災グッズ


停電から復旧した直後、コンパクトラジオランタンを買い込んだ。

加えて、食器棚を固定するこちらの商品もネットで注文したのだが、届いたのは11月になってからだった。



他にも「これは必要!」と思ったものはあったんだけど、危機感が薄れていくのも早く、気が付けばもう1年だ。

「これじゃいかん!」と自分を戒めて、今日ネットで注文したのがこちらの商品。



どれほど温かくなるのかわからないけど、オール電化のわが家に一台は必要な防災グッズだろう。

あ、カセットガスも買っておかなきゃ!


備蓄食料


基本的には、日常食として使えるものをローリングストックとして買い込んでいる。

これは、2年前の北朝鮮ミサイル騒動の時から続けている行動だ。

以前は賞味期限切れという事態も発生していたけど、最近はこまめにチェックしているので大丈夫。


ただ、飲料水だけはそうでもない。

ミネラルウォーターを飲む習慣がないので、水道水をペットボトルに入れて冷凍保存しているのだが、去年から放置したままだ。

これを機に、定期的な入れ替えを心がけることにしようっと。


水(生活用)


去年の停電で一番困ったのは、生活用水だ。

もうあんな目には遭いたくないので、これまた水道水をペットボトルに入れて、食器棚の上に並べてある。

ねこちゃんがジャンプして上がるのを防止する役目も果たしているのだが、今考えると、2リットル4本ではちょっと少ないかも。

これも、もう少し増やしておこうかな。



というわけで、地震から1年を機に、わが家の防災グッズを点検してみた。

穴だらけだということがわかったので、今度は放置しないで対応しよう。

ああいうのって、忘れたころにやってくるって言うからね。


山善(YAMAZEN) 防災バッグ 避難用アイテム30点入り レッド 32×16×43cm 大容量 取っ手付き YBG-30R
山善(YAMAZEN) 防災バッグ 避難用アイテム30点入り レッド 32×16×43cm 大容量 取っ手付き YBG-30R山善(YAMAZEN)

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング