7月と8月の2ヶ月間にわたってお世話になった、ペイペイのランチ20%還元キャンペーン

今日は、前回記事以降の活用状況を振り返ってみたい。



【スポンサード リンク】


2019072801


今回のキャンペーンがきっかけで通ったお店は、こんな感じ。

2019090501

「タビビトハンテン」の「ダブル餃子定食」。(1100円)


2019090502

「回転すし 活一鮮」の「華握り」。(918円)


2019090503

「北海道スープカレー専門店 雪道」の「チキン」。(1274円)


2019090504

「キッチン鑓水商店」の「ザンギ食べ比べ定食」。(850円)


2019090505

「炭焼き豚丼 小豚屋」の「豚丼(ミックス)」。(930円)


2019090506

「麺のひな詩」の「鶏白湯(塩)with ネギチャーシュー丼」。(1000円)



ラストの「麺のひな詩」以外は、初めてのれんをくぐったお店ばかり。

今回のキャンペーンがなければ、足を踏み入れることはなかったかもしれない。

しかも、どれもキャンペーン2割引を前提に注文した高額ランチだ。

いつもの私のボーダーラインは800円だからね。

ペイペイのキャンペーンは客単価を上げる効果もあるので、現金商売しか頭にない飲食店主の皆さん、ぜひご一考ください。

キャッシュレスに対応しないと、ビジネスチャンスを逃しますよ!



前回掲載の「福の樹」や「中国料理 布袋」や「まぐろ屋」などは、今回も複数回通わせてもらった。

今まで現金のみだったお気に入りのお店がペイペイを導入してくれたら、ますます通っちゃうわ!



前回記事以降、ペイペイを使って支払った回数は20回。

支払った金額は、計19,985円。

そして、キャンペーンによる還元額は…4,644円!

還元率は、23.2%だ。

前回が37.8%だったので、ずいぶんと下がってしまった。

これは、1000円を上限に戻ってくる特典に、1回しか該当しなかったから。

それでも、通常メニューをこれだけ割引いてくれるのはありがたいことだわ。



2ヶ月続いた高額ランチ狂騒曲も、これで終了した。

9月は、ほとんど利用しなかったランパスの最終月。

今度はこちらをフル活用して、食べ歩きの秋を満喫しようっと。


商店経営者のためのスマホ決済 PayPay超入門
商店経営者のためのスマホ決済 PayPay超入門イトウ ジュンコ

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング