セミリタイアする前に作っておいたのが、今やなくてならない存在となった楽天カード

あれから5年。

初めての更新の季節がやってきた。



【スポンサード リンク】


2017092101


楽天カードからは、年に1回、登録情報の修正を求められる。

カードを作った5年前と現在の大きな違いは、年収職業勤務先だ。

大企業の正社員から自称不動産賃貸業に変わり、年収も大きくダウンした。

ゼロではないものの、与信の対象としては心もとない金額である。

この5年間、楽天カードをメインカードとして活用し、一度も遅延することなく支払ってきた。

実績は十分にあると思うのだが、収入の少なさがどう判断されるか、私にはまったくわからない。

うーん、大丈夫かしら…。


…そんな心配は杞憂だったようで、更新月を前に、新しいカードは無事届いた。

よかったよかった。

まだ楽天カードマンでいられるようだ。

また5年間よろしくね。



日常の支払い方法にスマホ決済が加わってから、実生活でのクレカと電子マネーの出番は急激に減った。

せっかく届いた楽天カードも、実際には財布に入ったままで、その姿を見せることはほとんどないだろう。

それでも、楽天ペイd払いの支払い元は楽天カードだし、公共料金やネットショッピングの支払いも楽天カード頼みだ。

あれやこれやをこのカードに集中した結果、この5年間の楽天スーパーポイント獲得総額は、なんと20万円!

セミリタイアして細々と暮らしている割には、キャッシュレスの恩恵をまあまあ受けている方なんじゃないかな。



秋からは、消費税のポイント還元も始まる。

非現金主義をさらに徹底して、競争激しいキャッシュレス社会の荒波を、うまいこと泳ぎ抜けたいものだ。


クレジットカード&スマホ決済&電子マネー「キャッシュレス」徹底活用ガイド
クレジットカード&スマホ決済&電子マネー「キャッシュレス」徹底活用ガイド岩田 昭男

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング