8月のお盆の時期に、友人と富良野に行ってきた。

そこで初めて、こんなグルメイベントが開催されていたことを知った。

そのイベントとは…

【スポンサード リンク】


2019091201


「カレーアイランド北海道スタンプラリー2019」。(長い…)

今年で6年目とのことだが、私は初耳。

こういう広域イベントは、札幌ではあまり宣伝されていないのかな。



富良野での用事を済ませた私たちは、友人の「ご当地カレーを食べたい」との願いをかなえるため、「富良野オムカレー」のお店をネットで探した。

向かったのはこちら。

お盆のお昼時ということで、お店の前には家族連れの行列ができていた。

30分ほど待機して入ることができた店内は、座敷席メインのアットホームな感じ。

注文したのはもちろん、一番人気メニューの「富良野オムカレー」だ。(900円)

2019091202

名前の通り、ケチャップ味のオムライスにカレーがかけられ、野菜やコロッケがゴロゴロ入っている。

これだけでもボリュームあるのだが、さらにサラダとメロンとふらの牛乳が添えられて、サービス満点だ。

隠し味でふらのワインが使われているカレーは、深みのあるオーソドックスな味。

それほど辛くなくて、とっても私好みだ。

人生初の「富良野オムカレー」を満喫させてもらった。



行列で待っている間、店頭にあったパンフレットを手に取ったら、それがこのスタンプラリーだった。

最低3エリアを回るのが条件という厳しいハードルだが、カレー魂に火のついた友人に誘われ、帰路の夕張でもう一軒寄ることに。

そのお店がこちら。

夕張のご当地カレーは、炭鉱マンに愛されたという「夕張カレーそば」だ。(初めて聞いたけど)

到着が夕方だったので、お客は私たちだけ。

注文したのはもちろん、「カレーそば」だ。(750円)

2019091203

鶏肉ではなく豚肉を使っているのが、カレー南蛮そばとの違いらしい。

なみなみと盛られたカレー汁は、予想以上にアツアツでスパイシー。

食べ進めてすぐに汗だくになってしまった。

続けてカレー2食はなかなかハードだったけど、なんとか完食した。



スタンプラリーに参加するためには、あと1店行く必要がある。

ペイペイの2割還元キャンペーン対象になっている札幌市内のお店を探した結果、ここに行くことにした。

以前、ランパスを使って食べたことがあったのだが、和風だしの効いた独特の味に感動した。

今回注文したのは、定番の「チキンカリー(ライス大盛)」。(1100円)

2019091204

絶品スープとほろほろチキンに感銘を受け、あっという間に完食した。

レジでスタンプラリーのカードを出すと、若い店員さんに「ナニコレ?」な表情をされたけど、無事スタンプを押してもらい、見事条件をクリア。

3エリア制覇賞は特産品詰め合わせなので、期待して待つことにしよう。



「室蘭カレーラーメン」や「苫小牧ホッキカレー」などは知っているけど、他のご当地カレーは初耳なものばかり。

知名度の低い地元メニューを広めるために、こういうイベントがあるんだろう。

札幌でももっと盛り上げればいいのにね。


あ、私が知らないだけだったらすみません。


本日のスープカレー
本日のスープカレー大泉洋

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング