今週火曜日に最新版が発売されたランパス

タイトルは、ランチパスポート大通&札幌駅 2019 vol.2

今回も前回と同様、まったく悩むことなく、発売日に購入した。



【スポンサード リンク】


lunpass-odorisatsueki2019vol2


今回の掲載店数は、過去最多となった前回(115店)とは打って変わって、なんと79店!

どえらい減りっぷりだ。

もしかしたら、お店側のランパス離れの傾向が強まってきているのかもしれない。

それでも今回購入を決めたのは、活動エリア外のお店が少なかったから。

北12条・北18条・北24条からの参加は、わずか7店しかない。

それらをのぞいても72店は残るので、使う先には困らなさそうだ。



しかも今回のランパスは、かつてない画期的な内容になっている。

それは、私のランパス使用ルールに関することだ。

  1. 「要予約」の店には行かない
  2. 「1日限定○食」の店には行かない
  3. 元値にこだわらず、食べたいものを食べるようにする。
  4. 無理に使わない

以上が私のランパス使用ルールなのだが、今回も私が毛嫌いする「要予約」「1日限定○食」の店がどれだけあるか数えてみた。

過去13冊ではMAX23店(2冊目)もあったのだが、前々回が5店、前回が3店と減少傾向にあった。

今回はどうだったかというと……なんとゼロ!

テイクアウトのお店をのぞくという条件つきだが、通常の飲食店でゼロはまさに快挙だ。

いやー、これはすべて、私の長年の地道なネガティブキャンペーンのたまものよね。

毎回毎回この主張を続けてきてよかった!



今回のランパスは「肉ランチ特集」ということで、お肉メインのメニューを冒頭に集めているが、単に掲載順番を変えただけで、特に目新しいものはない。

お店の顔ぶれは常連店がほとんどだ。

でも、行き慣れたお店は、間違いがないという安心感がある。

9月末まで、また使い倒させていただこうかな。


ランチパスポート神保町・神田版VOL.16 (神保町・神田・秋葉原・御茶ノ水・水道橋・飯田橋)
ランチパスポート神保町・神田版VOL.16 (神保町・神田・秋葉原・御茶ノ水・水道橋・飯田橋)DRCマーケティング

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング