今日は久しぶりにセミリタブログっぽい話を書くことにしたい。

先日、「なるほど!」と納得する一方、「自分には当てはまらないなー」と感じる記事を読んだ。



【スポンサード リンク】


2019060801


会社から自由になるだけでは「脱社畜」とは言えない──大切なのは、自分の人生を歩んでいる実感を持つこと
僕の知人に、セミリタイアを実現した人がいます。(中略)自由を手にした最初のうちは、毎日が楽しくてしかたがなかったそうです。(中略)毎日好きなだけ寝て、平日の昼間に映画館に行ったり、読書に没頭したりして彼なりに充実した日々を送っていました。
(サイボウズ式 2019/6/3)

「この知人って私のこと?」と、思わず目を見開いてしまった。

太字にした部分は、まさに私の「セミリタイアな日々」だ。

しかし私は、記事を書いたブロガーを知らないので、やはり勘違いなのだろう。

その証拠に、このあとに続く文章は、私とは真逆の道のりをたどっている。

ところが半年ぐらいすると、こういう生活にも飽きてきます。(中略)死ぬほど欲しかった自由ですが、このまま無為な生活を一生続けてもそれほど楽しい人生になるとは思えません。だからと言って、いまさらどこかの会社に雇われて働くという気にもなれませんでした。
(同上)

そうか、半年で飽きちゃったんだ。

もともと映画も読書も、半端な趣味でしかなかったんだね。

この知人は、セミリタイアして自由を手にすることがゴールだった。

だから、必死に走り抜けてテープを切るまではよかったけど、そのあとはスローダウンするだけ。

それは確かに「無為な生活」だわ。


人間は目指すものや、やるべきことがないと腐ってしまいます。(中略)日々の生活から達成感が得られないと、自己肯定感も落ちていきます。(中略)つまり、自由と長期間戦い続けるためには、目標設定が不可欠だということです。(中略)自由と戦うためには、まずは人生の目的を定めるところから始めなければなりません。
(同上)

この辺の考え方は人それぞれで、やるべきことがなくても生きていける人は少なからず存在する。

何をしても、何もしなくてもいいから自由なのであって、戦わなければいけない相手ではないはずだ。

ただ、「せっかく手に入れた自由をちゃんと使わないともったいない」とは思うので、何もせずに過ごすのは私の流儀に反する。

それが「映画&ドラマ&読書三昧の生活」なんだけど、筆者から見たら「無為な生活」なんだろうなあ。

一応、それが私の「人生の目的」なんですけど。



「人生の目的」を考えるにあたって、筆者は2つのヒントを提示している。

  1. 消費的なものではなく、生産的なものにしたほうがよい
  2. 些細なことでもいいので、他人の役に立つようなものを目的にしたほうがよい

ひとつめについては、消費は一時的には心を満たしても、そのあとで必ず虚無に襲われるので、何かを生み出したり提供したりする方が充実感を得やすい、とのこと。

ふたつめについては、社会とのつながりを実感できるし、人から感謝されるのはうれしいものだから、とのこと。

…まさに、その通りです。ぐうの音も出ません。


翻って、私の「人生の目的」は、どちらにも当てはまらない。

映画を観たり本を読んだりするのは何にも生み出さない行為だし、自分の中で完結するので誰の役にも立たない。

筆者からすれば、「そんな人生楽しい?」「生きている意味がない」と言われてしまいそうだ。



でも、ここでやっと反論。

こんな人生だけど、すっごく楽しいですよ。

だって、たぶん死ぬまでには全部消化できないくらいの、観たい映画や読みたい本に囲まれているんだから。

それは、仕事しながらこなしていくのは絶対に無理な量だったから、常識外のセミリタイアに踏み切ったのだ。

あなたの知人の半端な趣味感覚とは、レベルもラベルも違うのよ。


それから、「生きる意味なんてそもそもない」というのが私の考え。

人生にいろいろ求めると、重くなっちゃって生きづらくなるだけよ。

生きて、生き続けるだけで十分尊い。

それをただひたすら実直に行うのが、私の「セミリタイアな日々」なのだ。



というわけで、今日も今日とて好きな映画やドラマを観て、好きな本を読みふけった。

こういう生活を5年近く続けているけど、全然飽きません。

こんな人、あんまりいないんでしょうね。


あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。
あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。日野瑛太郎

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング