東京2020オリンピックのチケット申込みが、昨日29日の11:59に締め切られた。

札幌でもサッカー予選が開催されるので、申し込むどうか悩んでいた私。

果たして、その結末やいかに…。



【スポンサード リンク】


2019053001


招致に反対している札幌五輪がないものと考えれば、来年の東京オリンピックは、世界的なイベントを生で観られる人生最後のチャンス。

チケットを買うかどうかはともかく、最新情報は入手しておきたくて、昨年8月の段階でID登録を済ませていた。

そして今月9日より、抽選申込みがスタート。

とりあえず販売サイトをのぞいてみたら、アクセスが集中して全然つながらなかった。

別にあわてなくても大丈夫だというので、検討も含めて後回しにしたのよね。


そして気づいたら、もう月末。

25日の段階では、申し込まない方向に気持ちが傾いていた。

だって、一緒に観に行く人がいないんだもの。

ひとりで行ってもいいんだけど、周りが盛り上がっていたら一層孤独を感じちゃう。

やっぱ、やめとこう!


そう考えていた矢先に、友人たちとの飲み会があった。

その中のひとりが、チケットを申し込んだという。

そこで私が「もし当たっても誘う人いないしねー」と言ったところ、「当たったらオレ行くし!」と熱く語られたのだ。

そこから説得が始まり、気がつくと「よしっ、オレも買うぜ!」となっていたのである。



しかし、三歩歩くと忘れてしまうのが私の鳥頭。

ハッと思い出したのが、申込最終日である28日の夜11時ごろだった。

あわててサイトを開くも、牛歩戦術なみに歩みの遅い人形が出てきて、「40万人待ち。あと1時間ぐらい」と言う。

「えーっ!間に合わないじゃん!」と思ったが、同じようなあわて者が多いのか、〆切は12時間延長されていた。

申込みに必要だという電話番号認証を先に済ませて、そのままスマホを放置。

つながったのは、29日の0時過ぎだった。

「どうせ当たらないだろう」と、札幌ドームで開催されるサッカー男子予選3試合すべてに申込みを入れた。

もちろん、友人の分も含めて2枚ずつ。

しかも、「どうせならいい席で」と思ったので、全部A席にしてしまった。(AからDまである)

最後に出てきた総額は、驚きの6万円越え!

なんかチケット代のほかに、手数料がいろいろかかるみたいなのよね。

お高い買い物だわー。

全部当たっちゃったらどうしよう。


ともあれ、やるべきことは終わった。

あとは、6月20日の抽選発表の結果を見て考えようっと。



ちなみに、29日の朝起きてすぐにサイトにアクセスしてみたら、何の苦労もなくつながった。

なんだ、あんなに待たなくてもよかったじゃん。

その後は〆切に向かって、また混んだみたいだけど。

東京五輪チケット抽選申し込み締切 期間中総アクセス2425万件 登録750万人
2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日午前11時59分で、五輪のチケット抽選申し込みの受け付けを終了した。(中略)組織委によると、締切時点でチケット申し込みに必要なIDの発行は750万人。総アクセス数約2425万件だったという。
(デイリースポーツ 2019/5/29)

申し込んでみたら、やっぱり楽しみになってきちゃった。

どれでもいいから当たるといいな。


東京五輪を観たい!! (TJMOOK)
東京五輪を観たい!! (TJMOOK)

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング