今週から始まった札幌ラーメンショー2019

その第1幕は、明日の日曜日で終了する。

私はひと足先に最後の一杯をいただいたので、今日はこのイベントの前半戦を総括したい。



【スポンサード リンク】


第1幕では、道外7店、道内2店、コラボ1店の計10店が出店。

私はこのうち、5店の味を楽しませてもらった。

それでは、私の胃におさまった順に振り返ってみたい。


黄金の塩らぁ麺ドゥエイタリアン 「らぁ麺フロマージュ」


ramenshow201901
ramenshow201902

最初の一杯は、間違いのない味でスタートしたい。

そこで目をつけたのが、2017年に出店経験のあるこちらのお店だ。

斬新な旨さにノックアウトされた記憶が鮮明に残っているので、再会を祝してさっそく注文。

せっかくなので300円支払って、生ハム増量+味玉入りの「令和スペシャル」にしてもらった。

スープは絶品、チーズを絡めた麺も最高、生ハムおしゃれと、言うことなしの逸品でした。


初代けいすけ 「炙り肉盛り黒味噌温玉のせ」


ramenshow201903
ramenshow201904

こちらのお店も、2016年のリクエスト再出店。

あのときの「伊勢海老味噌らーめん」は絶品だったので、今年も期待度MAXで注文した。

出てきた黒味噌スープは、一面まっくろくろすけの衝撃的ビジュアル。

ひとくちすすってみたら、あまりのしょっぱさに舌も衝撃を受け、結局少し残しちゃった。

温玉でややマイルドになったものの、炙り肉も看板写真より少なくて、正直がっかりな一杯でした。


麺家 太威 「濃厚チーズ味噌担々麺」


ramenshow201905
ramenshow201906

「らぁ麺フロマージュ」でチーズ入りに好感を持ち、このお店を三杯目に選んだ。

看板には「辛くない」とあるが、「担々麵は辛くないと!」と、あえて辛口を選んでみる。

海苔と味玉とチャーシュー入りの「令和盛り」にして、いざ実食。

辛旨スープがチーズと半熟味玉と混ざって、奥深い見事な味になっていた。

チャーシューがちょっとパサパサ気味だったのが、唯一残念な点かな。


ラー麺 陽はまた昇る 「燻製醤油肉と九条ネギの京都鶏白湯ラーメン」


ramenshow201907
ramenshow201908

「鶏白湯にハズレなし」という黄金律に基づいて、こちらのお上品な一杯を注文。

スープを一口すすると…濃厚で旨っ!

細麺は好みじゃないけど普通においしく、ごぼうも想像以上に柔らかかった。

すっかり崩れちゃって看板写真とは完全に別物のチャーシューも、味はなかなかグッド。

京都ラーメンの実力を教えてくれた一杯でした。


麺屋 十郎兵衛 「比内地鶏極太中華そば」


ramenshow201909
ramenshow201910

最後は何にしようか迷ったが、極太麺が決め手になって、こちらのお店をチョイス。

秋田比内地鶏を使ったスープは、ひたすらやさしく奥深い。

縮れた太麺も、食べごたえがあって期待にたがわず。

こちらのチャーシューも、原型をとどめないくらいほろほろで旨し。

地味だけど、満足度の高い一杯でした。



今年は、例年やっている順位付けをやめて、部門賞だけ発表することにした。
  • ベストスープ賞…ラーメン 陽はまた昇る(京都)
  • ベスト麺賞…麵屋 十兵衛(秋田)
  • ベストトッピング賞…黄金の塩らぁ麺ドゥエイタリアン(東京)※チーズ


というわけで、私の第1幕は終了した。

次の第2幕でも、厳選の5杯をいただく予定。

その結果については、来週のこの時間にお会いしましょう!

See you next week !


クックランド 乾麺 秋田の麺屋「十郎兵衛」 つけ麺 2食箱入
クックランド 乾麺 秋田の麺屋「十郎兵衛」 つけ麺 2食箱入クックランド

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング