今年のゴールデンウィークは、史上初の10連休

国がまるごと連続で10日も休むのは、サバティカル(長期休暇)が当たり前の欧米でも類を見ないらしい。

ただ、「来年のゴールデンウィーク10連休に思うこと」でも書いたけど、1年365連休の私にはあまり関係のない話だ。



【スポンサード リンク】


2019042501


ここぞとばかりに海外逃亡を図る人も多いようだが、浮かれる人たちを相手に忙しく働くサービス業従事者もたくさんいる。

社会のインフラを支える人たちには、「何事も起きませんように」と祈る毎日だろう。

私にとっては最後の改元になるかもしれないので、基本自宅で心穏やかに過ごすつもりだ。



平成最後の日となる4月30日は、テレビ各局が特番を放送する。
  • NHK…「ゆく時代くる時代~平成最後の日スペシャル~『ついに“時代越し”!』」
  • STV(日テレ系)…「news zero拡大版 『改元』の瞬間生中継SP~zeroから考える新時代~」
  • UHB(フジ系)…「平成の“大晦日"令和につなぐテレビ 知られざる皇室10の物語」
  • TVh(テレ東系)…「池上彰の改元ライブ 平成から令和…新時代を見に行く!」
HBC(TBS系)やHTB(テレ朝系)も、深夜またぎの報道番組があるので、必ず特集を組むだろう。

こうやってタイトルを眺めると、まさに大晦日の体。

除夜の鐘まで聞こえてきそうだ。

0時をまわったら、「令和あけましておめでとう」という声が日本各地で飛び交うのだろう。

時差のある海外では味わえない瞬間かもね。



連休中に特別なことはしないつもりの私も、ずっとひきこもり続けるのは健康的じゃない気がしている。

10日のうち予定が入っているのは、わずか1日だけ。

そのほかのスケジュールは真っ白なのだが、さてどうしたもんかな。

せめて、ランチぐらいは外出しようかしら。

この期間はランパスを使えないところがほとんどなので、新しいお店でも開拓してみようか。

人ごみに繰り出すのは億劫だけど、外に出る用事と言ったらそれぐらいしかないしね。


あともうひとつ、今年の連休だけのイベントがあることはあるのだが、天候に左右されるので何とも言えない。

もしうまく行けば、5月2日の記事にするつもりだ。

あとはいつもどおり、映画&ドラマ&読書三昧の毎日を送ることにしよう。


令和日本史記 - 126代の天皇と日本人の歩み -
令和日本史記 - 126代の天皇と日本人の歩み -八幡 和郎

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング