昨日2月22日は、にゃんにゃんにゃんで「猫の日」。

ねこ好きおじさんとしては、それでひと記事書くべきなのだが、残念ながらネタがない。

そこで、昨日挑戦した人生初の「ひとり串カツ」について書いてみたい。



【スポンサード リンク】


昨日は、2月最後の金曜日。

「猫の日」であると同時に、すっかり下火感の漂うプレミアムフライデーでもあった。

しかし、これをチャンスとしてキャンペーンを行うお店も、まだ残っている。

昨年すすきのに進出した串カツ田中も、そのひとつだ。


「串カツ田中」と言えば、「ソースの二度付け禁止」で有名な大阪の繁盛店。

食べ歩き好きにとって、一度は行ってみたいお店だった。

しかし、一緒に行けそうな友達もなく、ひとりでのれんをくぐるのはハードルが高い。

さらにある情報番組では、「家族で行けるアットホームなお店」と紹介されていた。

おひとりさまなんて、全然相手にしていないのかも。


そんな折に目にしたのが、プレミアムフライデーのキャンペーン

串カツが全品100円で、しかも通常は17時開店のところ、15時にオープンするという。

平日のこの時間なら、会社帰りのサラリーマンも、子供連れのファミリーも多くないはず。

よし、ひとりで行ってみよう!



というわけで、映画を観終わったその足で、開店直後のすすきの店に飛び込んだ。

「もう結構混んでいたりして」と覚悟を決めていたのだが、入ってみると先客はゼロ

ものすごい肩透かしをくらったものの、気を取り直してカウンター席に座る。

初めての客には、「ソースの二度付け禁止」や「キャベツ食べ放題」のルール説明があった。


とりあえずビールだ。

2019022301

平日の午後3時に飲むジョッキは、まさに禁断の味。

セミリタイアの背徳感を堪能した。


こちらが、二度付け禁止のソース。

2019022302


こちらが、食べ放題のキャベツ。

2019022303


頼んだ串カツは、全部で15串

せっかく全品100円なので、もともと100円のものは選ばず、120円・150円・200円のメニューの中から注文した。

2019022304

左から、紅しょうが、エビ、ホタテ、串カツ豚、串カツ牛。


2019022305

左から、しいたけ、もち、煮玉子、チーズ、かき。

他に、山芋、豚しそ、はんぺん、ぶり、アスパラも注文したのだが、写真撮るのを忘れてしまい、気がついたときには胃袋の中だった。

どれも高級感はなかったものの、揚げたてはやっぱりおいしいし、誰にも邪魔されず自分の
ペースで食せるのもよかった。

「ひとり串カツ」も、この時間帯なら余裕をもって楽しめることがわかった。



結局、1時間ちょっと席を汚したところで満腹となったので、お店を出ることにした。

お愛想をお願いして、差し出されたお代を見ると、税込で2320円

惜しい!あと100円安ければ、2220円「にゃんにゃんにゃんまる」だったのに!

…と、どうでもいいことを考えながら、はじめての「ひとり串カツ」は終了したのであった。



私のあとに入店してきたのは、男性ひとりと男性ふたり組の計3人だけ。

せっかく時間を早めてお店を開けているのに、これではバイト代だけで足が出てしまいそう。

「ひとり串カツ」デビューとしては、申し分ない環境だったけどね。

またプレミアムフライデーをねらって、行ってみようかな。



↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング