昨年から今年にかけての「1ヶ月U-NEXTリトライ生活」に引き続き、昨日、Netflixの30日間無料お試しに登録した。

これからの1ヶ月間、またもや配信映画三昧の毎日となるわけだ。



【スポンサード リンク】


2019022401


Netflixには3つのプランがあり、最初に選ぶようになっている。

ベーシックプラン(800円)はSD画質、スタンダードプラン(1200円)はHD画質、プレミアムプラン(1800円)はHDまたは4K画質と、映像のクオリティに差がある仕組み。

画質はいいに越したことはないが、4Kを堪能するための装置がないので、今回はスタンダードプランを選択した。

そうして最初に観たのは、「1ヶ月U-NEXTリトライ生活」でも予告したあの映画。

そう、「ROMA ローマ」だ。


ROMA ローマ(ネタバレなし)


今年のアカデミー賞で、作品賞をはじめ最多10部門でノミネートされている、大本命の映画。

これまでも配信サービスの作品がノミネートされたことはあったけど、ここまで注目されたのは前代未聞だ。

今回Netflixに登録した一番の目的は、授賞式の前にこの映画を観ておくため。

さっそく昨夜、じっくりと鑑賞させてもらった。

【ROMA/ローマ 予告編】

かなり期待度を上げて見始めたのだが、それを上回る完成度に完全ノックアウト。

特に中盤のあの場面と終盤のあの場面は、画面に釘づけ状態で、まばたきすら忘れてしまうほどだった。

誇張でもなんでもなく、こんな映画観たことないわ。


とてもパーソナルなテーマなのに、なぜかとても普遍的。

とても限定された範囲のストーリーなのに、画面のスケール感は壮大。

できればPCではなく、劇場の大きなスクリーンで観たかった。

配信映画が作品賞を獲るなんてありえないと思っていたけれど、これはもしかするともしかするかもね。



通常の劇場公開作品に加えて、オリジナルの作品も多いNetflix。

超有名監督や超豪華キャストの映画もあるので、この1ヶ月はとても充実してしまいそうだ。


さらにはドラマの方も粒ぞろいで、ついつい目移りしてしまう。

しかし映画に重点を置くと、ドラマに時間をかける余裕はあまりなさそう。

なので今回は、このシリーズだけチェックすることにしたい。

それは…


ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン6


シーズン5までは「ひかりTV」で鑑賞済みで、次のシーズンを楽しみにしていた。

しかし、主演のケヴィン・スペイシーのセクハラスキャンダルが発覚し、残念ながらこれが最終シーズンになってしまった。

話数も、それまでの1シーズン13話から8話に短縮。

なので1日か2日あれば、最終話までたどりつけるだろう。



そして実はもうひとつ、絶対に観たいドラマが3月に配信される。

それは…


チャンネルはそのまま!


当ブログでも、「HTBをモデルにした『チャンネルはそのまま!』が今熱い!」という記事で紹介済み。

昨年撮影されたこのドラマは、HTB(北海道テレビ放送)にて3月18日から5夜連続で放送される。

もちろんこちらも録画&永久保存必至なのだが、なんとNetflixでは1週間早い11日に先行配信されるのだ。

これはもう、配信当日に5話イッキミするしかない!



というわけで、映画とドラマにどっぷりつかる1ヶ月がスタートした。

「あれも観てない」「これも観てない」と最終日に後悔しないよう、最初からスパートをかけていきたい。

これぞまさしく、私の「セミリタイアな日々」なのだから。


Netflix
NetflixAmazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング