今日は、統一地方選挙の投票日

セミリタイア後4回目の選挙なのだが、今回のはこれまでと比べて大きく異なっている。

それは…



【スポンサード リンク】


2019040701


ロクな候補者がいない。

過去3回だって、それほどいい候補者がいたわけではない。

しかし今回の道知事選と札幌市長選のメンツは、本当にひどいのだ。

白票がしっかりカウントされて、何らかのブレーキの役目を果たすのなら、迷うことなく名前を書かずに投票するね。


しかし、それでは国民の義務を果たせない。

絶対に票を入れたくない人を考え、残った方の名前を仕方なく書いた。

大体、誰が当選するかはほぼ決まっているので、どんな投票をしようが結果に影響はないはず。

今夜の開票速報も、全然興味ないや。

映画でも観て寝ようっと。


道議と市議については、選挙公報を見て検討した。

いかにも政治家っぽい人もいれば、ド素人まるだしの人もいる。

政党や政策である程度しぼりこめるものの、なかなか最後のひとりを決められない。

私が応援しなくても当選しそうな人は除外して、あとはフィーリング。

せっかく投票したのだから、花はついてほしいけど、たとえ落ちたとしてもこれっぽっちも悔しくない。

これまた、開票速報を見る意味ないね。

ドラマでも観て寝ようっと。



4年前の統一地方選のときは、このブログでも関連記事を5本書いた。

セミリタイアして札幌に越してきてから最初の選挙だったので、関心も高かった。

でもさすがに今回は、どうでもいい感が漂いまくりだ。

せめてまともな候補者がいたなら、こちらも真剣になるのだが…。

これも、少子高齢化による人材不足が原因なのかな?



あまりにもやる気が起きないので、毎回狙っている投票所一番乗りも、今回は見送り。

朝、フルグラを食べたあと、ベッドに逆戻りしてしまったほどだ。

それでも、9時には家を出たんだけど。


投票のあと、ガストでモーニングセットを食べながら読書にふけるといういつものルーチンも、今回はとりやめた。

その代わりに向かったのは、開店したばかりの近所のスーパー。

いつもの日曜日以上の大混雑に驚いた。

みんな考えることは同じなのね。



というわけで、まったく盛り上がらないまま終わった統一地方選2019。

こちらはやることをやったので、あとは当選者に対して厳しい視線を向けていきたい。

文句もしっかり言わせてもらいます。

今の時点ではっきり言いたいのは、札幌冬季五輪なんて招致しないで!

当選したからって、この政策も認められたと勘違いしないように!

道民のほとんどは白い目で見ているんだから。

わかりましたか? そこのボンクラ政治家さん!


地方議会のズレの構造
地方議会のズレの構造吉田 利宏

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング