2019年が明けました。

このブログを読んでいただいている皆さん、今年もよろしくお願いします。



【スポンサード リンク】


2019010101

年末年始を実家で過ごさなかったのは、実に4年ぶり

前回はセミリタイアをした直後で、内地から札幌への引越しを控えてバタバタしていた時期だ。

元旦に近所の神社へお参りし、おみくじで大吉を引いて喜んでいたっけ。


その前は、2011年

当時も内地勤務で、車で帰省するために、フェリーの予約をしていた。

しかし、悪天候で直前に欠航が決まり、仕方なくひとり正月を迎えたのだ。

「スター・ウォーズ」のDVDをエピソード順に鑑賞する、「ひとりSW祭り」を催したのを覚えている。


さらにその前は、2007年

このときは正月明けに転勤を控えており、荷造りで忙しくて、帰省するどころではなかった。

引越し先が狭くなるので、身の回りを軽くするために、離婚で不要になった家財を業者に引き取ってもらった記憶がある。


それ以上さかのぼると定かではないが、基本的には日本全国どこにいようと、帰省していたはずだ。

実家で大みそかを迎え、年越しそばを食べ、正月も引き続き【食べる→テレビを観る→寝る】の繰り返し。

日頃、追い立てられるように生きていたので、まったく非生産的なぐうたら三昧の時間は、ひとときのオアシスだった。



それが、今年からは一変した。

帰るべき実家は、もうないからね。

本籍はずっとそのままにしてあるけれど、行ったところで、今はただの更地があるだけ。

もしかしたら雪が積もっているかもしれない。

荒涼とした風景だ。

売れる見込みはないので塩漬けになりそうだが、かと言って帰る場所ではないのよね。



ずっと自宅にひとりでいるので、大みそかも正月も、日常生活との境目はなくなった。

違うのは、スーパーの値札(どれも高い!)と、テレビの番組ぐらいだ。

昨日は、「紅白歌合戦」を観るともなしに観て、そのままNHKで除夜の鐘を聞き、年を越した。

アンモニャイトなねこちゃんに、「今年もよろしく」と挨拶して、私もすぐに寝床へ。

明けた平成31年の初日は、録画した「ガキ使」を観ながら、「おせちもいいけどカレーもね!」と賞味期限の過ぎたレトルトカレーでブランチ。

あとは、年またぎしてしまった本をひたすら読む。

喪中なので年賀状も来ないし、全然正月感ないわー。


去年はまさに波乱の幕開けだったのに、今年は一変して微風も吹かない年明けとなった。

でも、これは今年に限ったことじゃなくて、来年以降もずっと続くのよね。

世の中も、年始の営業は減らしていく傾向にあるから、昭和のころには当たり前だった「静かな正月」に回帰していくのかな。

私の心情にも合っているので、それはそれで悪くないな。



そんな淡々とした正月を迎えている私も、今年ついに50歳に。

何かそれっぽい抱負を書こうと思ったんだけど、新年感がなさすぎて、大して浮かぶものがない。

今まで通り、「好きなことを好きなときに好きなだけする生活」を続けていくだけだ。

大台に乗るということで、健康にはさらに留意しなきゃいけないわね。

去年から始めたスロージョギング(冬場は階段昇降)を継続して、健康寿命を少しでも長くしたいもんだわ。



大きな抱負はないけれど、今年もこのブログは細々と続けていくつもりです。

おひとりさまアラフィフ中年男のセミリタイア生活に興味のあるあなた!

今年もよろしくお願いしますね。


平成31年神宮館運勢暦
平成31年神宮館運勢暦神宮館編集部

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング