今日は2つの「納め記事」を書くつもり。

第1弾は、昨日のラーメン食べ納めについて。

行ったお店は、今年もっともハマった福の樹だ。



【スポンサード リンク】


厳密にいうと、このお店の「トマトヌードル」はラーメンではない。

そう主張したくなるぐらい、「福の樹」が出してくれるヌードルは、ラーメンを超越したオリジナルのおいしさにあふれている。


この熱い思いは、「トマト生活始めました!PART2~外でもトマト生活!」という記事でぶちまけさせてもらった。

上記記事では、「トマトヌードル」「肉味噌トマトヌードル」「海老じゃらし」の3品を紹介したが、その後、もっと美味なヌードルとの出会いがあり、「これをブログで取り上げないのもったいない」と思っていたのだ。

その逸品を、昨日のラーメン納めでいただくことにした。

それが、こちらの「白ごまトマト坦々麺」だ。

2018123001

坦々麺なのでピリ辛なんだけど、「肉味噌トマトヌードル」よりもマイルドで奥行きを感じるのは、白ごまの効果か。

とにかくうまい!うますぎる!

麺、肉味噌、スープ、麺、肉味噌、スープのループが止まらない!

これぞ極上の一杯だ。


いかん、このままだとスープがなくなってしまう。

スープを残しておかなければならない理由。

それは、〆のリゾットが待っているからだ。


持っている自制心をフル動員して、麺だけを完食。

そこに投入するのはもちろん、オプションの「チーズ on ライス」だ。

2018123002

こちらを、残ったスープにコラボさせる。

2018123003

しっかりまぜまぜして、黒こしょうをかければ、チーズトマトリゾットの完成だ。

2018123004

トマトスープを吸ったごはんが、これまたうまい!

これ以上に完ぺきな〆リゾットは、この世に存在しないと言ってもいい!

大満足でお店をあとにしたのでした。



来年も間違いなくヘビロテ確定の「福の樹」。

「サルサトマトヌードル」「カレートマトヌードル」「薬膳カレー」など、食べてみたいメニューはまだまだあるのだが、しばらくは「白ごまトマト坦々麺」を味わいつくすつもりだ。

もしかしたら2019年のラーメン食べ初めも、こちらになってしまうかも。

いや、間違いなくなるな。



↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング