今日12月23日は天皇誕生日

来年5月に新天皇が即位されるので、今日が天皇誕生日となるのは今年で最後、ということになる。

じゃあ、来年からはどうなるんだろう?



【スポンサード リンク】


2018122301


皇太子さまの誕生日は即位前の2月23日なので、来年のこの日は平日のまま。

一方、12月23日は即位後なので、天皇誕生日とは言えなくなる。

つまり来年は、天皇誕生日という名目の祝日はナシ、ということになりそうだ。


それはまあいいとして、問題は12月23日の今後の取り扱い。

別の名前がつけられて祝日として継続するのか、それとも平日に戻ってしまうのか。

これについては、一昨日こんな報道があった。

天皇誕生日は2月23日、12月23日は当面平日に…政府検討入り
政府は、「天皇誕生日」として現在祝日となっている12月23日について、皇太子さまが即位される平成31(2019)年5月1日以降の天皇誕生日は2月23日となることから、即位後は当面祝日とはせず平日にする検討に入った。
(中略)
譲位後の陛下は「上皇」となられる。12月23日を「上皇誕生日」とするのは新旧天皇の併存による「二重権威」とも映りかねないため、当面は平日とするのがふさわしいとの指摘がある。
(産経ニュース 2018/12/21)

ふーん、平日になっちゃうのか。

有休消化もままならず、暦通りにしか休めないサラリーマンにとっては、残念なお知らせだね。

まあ、来年からは有休取得5日以上が義務化されるので、そっちでお休みが増えたらいいですな。


1年365連休の生活を送っているので、こういう話題はどうしても他人事感が漂ってしまいがち。

なんなら、平日は街が混雑しないので、あんまり休みを増やさないでほしかったりして。

日本は、世界最多と言われる祝日よりも、有休取得をもっと推進すべきよね。

その方が各自好きなときに休めるので、人出も分散されて、結果的に私も助かる。

12月23日の平日化、いいんじゃない?

これまで通りその日に休みたい方は、ぜひ労働者の権利を行使して、堂々と休んでください。



しかし、消費増税のポイント還元策もそうだけど、1年先のことがまだ確定していないのは困る。

政治家も官僚も、高い給料と年金をもらうんだから、もっとレベルの高い仕事をしてほしいものだわ。

よろしく頼むよ。


トライエックス 子猫の マンチカン 2019年 祝日訂正シール付き カレンダー CL-362 壁掛け 51×36cm
トライエックス 子猫の マンチカン 2019年 祝日訂正シール付き カレンダー CL-362 壁掛け 51×36cmトライエックス

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング