わが家の掃除に欠かせないルンバ

4年前、札幌に引っ越してすぐに購入したのは、871という機種だった。

ほぼ毎日働きづめだったのだが、昨年後半から調子が悪くなってきた。



【スポンサード リンク】


回転ブラシが折れた


壁際のゴミやほこりをかきとる3本の回転ブラシ。

そのうち1本が、掃除中に折れた。

「でもまだ2本残ってるし」と使い続けていたら、すぐにもう1本が後を追った。

「でもまだ1本残ってるし」と使い続けていたのだが、こんな状態ではいい仕事は期待できない。

2019021201

1本しかないブラシも、根元から折れ曲がってるし。

やはり交換するしかないわ。


そこで、iRobotの純正ブラシを探してみた。

iRobot純正エッジクリーニングブラシ(アイロボット社純正品)800・900シリーズ共通エッジブラシ
iRobot純正エッジクリーニングブラシ(アイロボット社純正品)800・900シリーズ共通エッジブラシiRobot(アイロボット)

Amazonで詳しく見る

お値段は千円台で、それほど高くはない。

でも純正じゃなければもっと安いものもあるはず、と探してみたら、まあ、あることあること。

結局、私が購入したのはこちら。


送料込みで600円もかからなかった。


さっそく交換してみた。

2019021202

これこれ!やっぱりこうじゃないと!

これからも端っこのゴミ、たくさんかきとってちょうだい!


ホームベースに帰還しない


これも、昨年あたりから症状が出始めた。

掃除が終わっても、充電用のホームベースに戻る前に力尽きて、ストップしてしまうのだ。

外出先から帰ってきてまず最初にするのは、ルンバの捜索。

ソファの下やベッドの下で見つかると、救出も一苦労なのよね。


原因を調べると、どうやらバッテリーの寿命みたい。

871という機種は、それ以前のものより寿命が倍になったという触れ込みだった。

それまでのニッケル水素バッテリーが1年半だったのに対し、871のXLifeバッテリーは3年。

確かに倍なのだが、その3年もとっくに過ぎてしまっていた。

行き倒れの原因は、これだったのね。


この問題については、新しいバッテリーを買っていないので、まだ解決していない。

こちらも純正より安いものが売っているみたい。

もうちょっとだましだまし使ってみて、今年中には交換しようかな。


なお、最新の機種はさらに進んだリチウムイオンバッテリーに代わっている。

その寿命はなんと6年!

バッテリーも安くないので、なんなら消費増税前にルンバそのものを買い替えようかな?


iROBOT ロボットクリーナー ルンバ980 R980060 ブラック系 R980060
iROBOT ロボットクリーナー ルンバ980 R980060 ブラック系 R980060iRobot(アイロボット)

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング