今日、札幌でもついに初雪が観測された。

これは1890年(明治23年)と並ぶ、最遅タイ記録だという。

待っていたわけではないけれど、確かに遅かったわー。



【スポンサード リンク】


2018112001

札幌 ついに初雪 128年ぶりの遅さ
本日(20日)、札幌管区気象台で初雪が観測されました。平年より23日遅く、昨年より28日遅い観測となりました。札幌では統計開始以来、1890年と並んで最も遅い初雪の観測となりました。
(tenki.jp 2018/11/20)

しかし、起きてすぐにカーテンを開けて外を眺めても、それらしきものは残っていない。

どうやら、深夜にみぞれが少し落ちてきただけで、積もるまでにはいたらなかったようだ。

うーん、これで初雪と言われても実感わかないわ。



セミリタイアしてからというもの毎年10月には降り積もっていただけに、この遅さは本当に驚きだ。

【札幌の初雪関連記事】

128年ぶりの記録だというから、この遅さを過去に体験している人は、誰もこの世にはいない。

そう考えると、ますますすごいことに感じるね。


去年の今日の札幌の様子もテレビで流れていたが、一面まっしろで、かなりの積雪量だった。

このブログでも、「さむがりやの道産子、みぞれに立ち向かう」(2017/11/19)とか、「セミリタイア1,117日目の記録~つるつる路面の街を行く」(2017/11/22)なんて記事を書いている。

完全に真冬じゃん。

今年もかなり寒くはなってきたけれど、まだ下駄箱から冬靴も出してないもんね。

まだ普通に自転車乗れるもんね。

雪のない冬って、快適だわ。



でも、安心ばかりしてはいられない。

経験上、早めにドカ降りした冬は、全体的に雪の量が少ない。

そして、その逆もまたしかりなのだ。

ということは、今年の冬はなまら積もるんじゃない?

そうなると、除雪も行き届かなくなるし、歩道はさらに歩きづらくなる。

そうなると、ただでさえひきこもりがちなのに、さらに外に出たくなくなってしまうかも。

うーん、困った。


…と難しい顔をしてみたが、実際は全然困らないのよね。

だって、セミリタイアしているんだもの。

どんなに寒くて、どんなに猛吹雪の朝でも、勤め人なら出勤しなくちゃいけない。

その苦労がないだけで、どれだけ冬が過ごしやすいことか。

マンション住まいだから、面倒な雪かきもしなくてもいいしね。

この冬も、ここ札幌で、快適セミリタイア生活を送るぞー!


初雪のふる日
初雪のふる日安房 直子,こみね ゆら

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング