(「スロージョギング始めました…ウォーキングじゃダメなの?」からの続き)

せっかく始めたスロージョギングが続けられるのも、あとわずか。

今年の初雪も、さすがにそろそろ降るだろうからね。



【スポンサード リンク】


2018111301

北海道 いよいよ初雪?
13日午前9時時点、道内のすべての観測地点でまだ今年の初雪を観測していません。(中略)これは132年ぶりの珍事となっています。
その今シーズンの初雪も、いよいよ目前まで迫っています。今日の夜には上空約1500mに11月下旬並みの寒気が入り、平地でも雨にまじって雪の降る所がありそうです。
(tenki.jp 2018/11/13)

札幌の初雪は今週末になりそうだが、それ以降は根雪になってしまってもおかしくない。

だって来週には、大通公園のホワイトイルミネーションが点灯しちゃうんだから。

歩道が雪に埋もれてしまえば、スロージョギングもお休みせざるを得ない。

完全防寒スタイルで、スパイクかませた冬靴でも履けば走れないこともないんだろうけど、それはもうダイエットじゃなくて修業・苦行の域だ。

かといって、またエアロバイクをがんばったところで、さほどの効果を得られないことはわかっているし。

はて、何か別の方法はないだろうか?



そう考えた私は、雨模様で外を走りたくなかったある朝、ひとつのトレーニングを試してみた。

それは…

階段昇降。

自宅マンションの非常階段を、1階から最上階まで往復するというものだ。

屋内なので、雨が降ろうが雪が降ろうが関係なく実践可能。

住人は基本的にエレベーターを使うから、誰かと顔を合わせる可能性も少ない。

景色が変わらず飽きるというデメリットもあるが、果たしてどうだろうか?

とりあえず、やってみよう!


1階から最上階までの段数は、約140段

段差が結構あるので、急がずあせらず、軽い気持ちでゆっくりと上がっていく。

それでも休まずに一気に上ると、心拍数は明らかに高くなった。

そして今度は、ゆっくりと降りていく。

足元ふらついて転んだりしたら大変なので、上りよりも慎重を期した。


一往復にかかった時間は、約4分

これを、インターバルなしで5往復やってみたので、トータルで20分ほどかかった。

スロージョギングの1時間に比べると短いんだけど、足も結構きてたし、最初だからこんなもんかなーと。

先日買ったイヤホンで音楽を聴きながらやったので、景色が変わらないのも気にならなかった。

うん、これなら続けられそうだ。

徐々に往復を増やしていけば、スロージョギングに匹敵する運動になるんじゃないかしら。



…この認識が甘かったことを思い知らされたのは、翌日の朝。

ふくらはぎの筋肉痛、半端ない!

よたよたふらふらで、まるで100歳のおじいちゃんみたいな歩き方だ。

2日目にはさらにひどくなって、3日目も痛みはそのままキープ。

脚力には自信があったんだけど、まさかあんな情けない状態になるとはね。


それでも今朝は、筋肉痛がまだ残る状態で、2回目の階段昇降にチャレンジした。

今日も5往復でやめておいたけど、慣れてしまえば、少しずつ増やしていけそうな感触を得られた。

それまでしばらくの間は、筋肉痛との闘いが続くのかな。

スロージョギングができない冬期間、私は階段で汗をかくつもりです。



というわけで、4回にわたってお送りしてきた「スロージョギング始めました」シリーズも、今日がラスト。

おつきあいいただき、ありがとうございました。

次回は、スロージョギング番外編…靴ひもに関する考察の予定です。(まだ引っ張る?)


NHKためしてガッテン ガッテン流の運動法でラク~にやせる、若返る。: 【完全保存版】実践DVD付き (生活シリーズ)
NHKためしてガッテン ガッテン流の運動法でラク~にやせる、若返る。: 【完全保存版】実践DVD付き (生活シリーズ)NHK科学・環境番組部

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング