先日、「ブログ再開してから2ヶ月連続更新中!」という記事を書いた。

歴代2番目となる連続更新記録を樹立した喜びで、「少しでも伸ばしていきたい」なんてことまで言い出した。

あれからまだ4日しかたっていないのだが、今日は重大な発表を行いたい。



【スポンサード リンク】


2018082001


やっぱりちょこちょこ休むことにします。



「もう挫折したの?」
「前言撤回はやっ!」
「ほーらやっぱり」


という読者のみなさんの驚きや憤り、そして蔑みの声が聞こえてくるようだ。


こないだは記録更新に気をよくしちゃって、勢いで「私は平成のチャレンジボーイ」とまで書いてしまった。

でも、やっぱり私は三浦康一じゃなかったのよ。(もちろん轟二郎でもありません)

本当にお恥ずかしい限りだ。


それで、言い訳をあれこれ書こうとしたのだが、どれもなんだかしっくりこない。

書いては消し、書いては消しを繰り返したら、何が言いたいのかわからなくなってきた。

なので、あれこれくどくど女々しいことを書くのはやめました。

明日、ブログ休みまーす!



というわけで、ブログ休止前の「書いたり書かなかったり」な感じに戻ってしまいそう。

でも、あれはあれで、あんまり心地いい状態ではなかった。

そこで、一応ルールを決めておきたい。

基本的には、2日に1回の隔日更新

しかし、どうしても書きたいことが出てきたら、連日更新することもある。

つまり、「2日以上続けてお休みしない」というのを、当面のルールにしたい。



まあ、これもいつ変わるかわからないけどね。

まさに、朝令暮改

でもこの言葉、そんなに悪い意味じゃないみたい。

かの盛田昭夫氏は、生前こう語っていたらしい。

朝令暮改というのは一種の進歩なんだ。もし、いつまでもものを変えなかったら、今でも世の中は神武天皇のときのとおりになっている。
Akio Morita Library 「盛田昭夫」語録 vol.5

かの松下幸之助氏も、言うことがころころ変わる人だったようだ。

中国の哲人が言うたんだろうと思いますが、「君子は日に三転す」と、こう言うんです。(中略)朝令暮改ということは、君子が日に三転するんやから、朝に昼に晩に変えていいということにも通ずると思うんです。(中略)今なれば、「君子は日に百転す」と言うてもいいと私は思う。
名言DB 松下幸之助の名言|君子は日に百転す

なるほど、「朝令暮改」ではなく、「君子豹変」なのね。

私もこれからは、君子豹変で生きていくことにします!



ちなみに「君子」とは、「学識・人格ともにすぐれた、りっぱな人。人格者」を意味するらしい。(goo辞書より)

これからは私のことを、「セミリタイア界の君子」とお呼びください。(理由は豹変するから)


朝令暮改の発想―仕事の壁を突破する95の直言 (新潮文庫)
朝令暮改の発想―仕事の壁を突破する95の直言 (新潮文庫)鈴木敏文

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング