私の財布は、15年も前に買った安物だ。

お札は少ないのに、小銭やカードでいつもパンパンにふくらんでいて、すっかりくたくた状態。

なので、そろそろ新しいのを買おうかなあ、と考えていた。



【スポンサード リンク】


2018073001


10年以上お世話になったのは、この写真のような両開きの長財布

真ん中の折り目部分がすっかりクタクタになってしまい、閉じた状態が続かず、晩年はランチボックス用ベルトを巻いて使用していた。

それでも、大量のカード類を収納できるポケットが便利で、買い替えの踏ん切りはなかなかつかず。

安価な長財布をネットで探したけど、どれも一長一短で購入するにはいたらなかった。



「現物を見て探すしかないなあ」と思っていた先週のある日、エスタ6階のロフトに立ち寄った。

革製品のコーナーで長財布のチェックをするも、どれもなかなかいいお値段。

前任が3,000円だったので、今回もそれぐらいか、せいぜい5,000円までの予算で探したのだが、そんなものは見当たらない。

よさそうな感じのものは、やっぱり1万円以上しちゃうのね。


「今日は撤収!」と自分に号令をかけようとした矢先、あるワゴンが目に飛び込んできた。

横には大きく「半額セール」ののぼりが。

吸い寄せられるようにのぞいてみると、財布が特価で販売中だった。

掘り出し物がないか、一応見てみることにする。

そこにあった長財布は、元値が1万円前後のものばかり。

それが全部半額になっていたので、私の予算にもぴったりだった。


しかし実際手に取ってみると、ポケットが少なかったり、開きが固かったり、手触りがよくなかったり、デザインがイマイチだったりと、どれもしっくりこない。

そんな中、松田聖子の再婚相手なみにビビビッときた(古っ)財布が、ひとつあったのだ。

[ノイインテレッセ] ラウンドファスナー長財布 シャッテン 3879 クロ×ネイビー
[ノイインテレッセ] ラウンドファスナー長財布 シャッテン 3879 クロ×ネイビー

Amazonで詳しく見る

一緒にワゴンに並んでいた他の財布と比べても、あらゆる点でいい感じ。

さっそく値札を見てみると…

8,640円!

うわー、予算オーバーだ。


これは半額の値段なので、本来の価格は17,280円

お買い得なのはわかるんだけど、財布ひとつにここまでお金をかけたことがないもんで、どうしても躊躇してしまう。

うーん、どうしよう…。


半額ワゴンの前でうろうろしながら散々悩む。

この機会を逃すと、この財布をこの値段で手に入れることはもうできないかもしれない。

ネットで調べてみても、半額になっているサイトは見当たらなかったし。

…よし、買っちゃおう!



というわけで今は、一目ぼれしたお財布を愛用する毎日。

カジュアルさと高級感が同居するデザインもいいし、ファスナーで閉じられるので中身がこぼれ落ちる心配もない。

ポケットの数は前任財布より劣るものの、次のアイテムでカバー。

スリップオン カードケース SPC PVC ブラック SPC-6801
スリップオン カードケース SPC PVC ブラック SPC-6801

Amazonで詳しく見る

これにカードを入れて、財布の中にインしておけば、あまり厚くならずに収納力アップを図ることができるスグレモノだ。

これで私の「カード入れすぎ症候群」でも、ノープロブレムだ。



ここ数年、レジで財布を出すときは、あまりのグダグダさ加減に気おくれさえ感じていたのだが、そのストレスも一掃された。

新しい財布で、気分も一新。

あとは、できるだけ長く使えるよう、できるだけ大事にしたい。

いろいろ入れすぎて、ブタ財布にならないようにしなきゃね。


一流の革職人に学ぶ 極上の革財布 (プロフェッショナルシリーズ)
一流の革職人に学ぶ 極上の革財布 (プロフェッショナルシリーズ)菊池和子

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング