今日は、退職金プランに関するシリーズ記事の最新版。

退社して4年目ともなると、利用可能な退職金優遇プランなんてもう存在しない。

退職金以外の資金も含めて預けているので、「退職金お引越し大作戦」というタイトルも正直どうなの?という気がしないでもない。

でも、細かいことはいいや。

今年も行ってみよう!



【スポンサード リンク】


2016072201


【過去の退職金関連記事】
2年前の夏に退職金を任せたのは、東京スター銀行の「退職金専用 スターワン円定期預金」。

預入期間は1年間だったのだが、去年の満期の際に相談したら、「退職から3年以内まで大丈夫」というので、もう1年延長した。

年利0.5%(税引き後0.398%)という金利は、周りを見渡してもなかったので、ありがたく継続させてもらったのだ。



あれから1年。

今年こそ、東京スターに頼ることはできない。

しかも、状況はさらに悪化しており、同様の金利を提供してくれる銀行は簡単に見つからない。

途方に暮れた私は、少しだけ視野を広げてみることにした。


退職金を手に入れた当初は、3ヶ月ごとに資金を引越ししていた。

しかし、対象となるプランがどんどん減っていき、この2年間は東京スターに任せることに。

そこでふと思いついた。

「もっと長い期間預けるなら、いい金利のところもあるんじゃね?」と。

なんなら、銀行以外の金融機関でもいいんだし。

そう考えて探してみると…あったのだ。



東京スターで満期の手続きを行い、現金を返してもらったその足で向かったのは、渡島信用金庫の札幌支店。

道南エリアをメインに営業している信金で、私のお目当ては、おしん感謝預金だ。

これは、4月から9月までの期間限定で募集中のスーパー定期預金

預入期間は3年・5年・7年の3種類あって、長いほど利回りも高い。

その肝心の金利は、
  • 3年もの…年0.2%(税引き後0.16%)
  • 5年もの…年0.35%(税引き後0.27%)
  • 7年もの…年0.55%(税引き後0.43%)

7年ものにいたっては、それまで預けていた東京スターよりも高い!

長期間預けっぱなしというリスクはあるけれど、どうせ寝かせておく資金だし、その間に金利が上昇するとも思えない。

他にいいところもないし、ここに預けちゃえ!


信金ってあまりお世話になったことがないんだけど、行ってみたら特別高いハードルはなく、普通に口座を作ることができた。

7年ものの契約を交わし、虎の子の現金を渡す。

私の退職金は、今年も無事に引越すことができたのでした。

次のお引越しは7年後の2025年なので、しばらくは安泰かな。


ちなみに、「おしん感謝預金」のおしんは、あの名作ドラマのことではなく、渡島(おしま)信金を略したものなんだって。

おしんのごとく、じっと我慢して長期間預けるから?と思っていたんだが、違ったみたいね。


お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)
お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)佐藤航陽

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング