ねこちゃんとの同居を始めて3週間が過ぎた。

抱っこしようと持ち上げると、全力で暴れて逃げ出すのは相変わらずだ。

しかし、はじめの頃に比べたら、この独身中年セミリタ男に慣れてきたのかもしれない。

そう思わせる瞬間を、今日はいくつか紹介したい。



【スポンサード リンク】


2018022801

お出迎えをしてくれる


外から帰ってきたり、トイレから戻ってきたときに、リビングのドアのところでお出迎えをしてくれるのだ。

まあ、これは最初のころからあったので、慣れとは関係ないかもしれない。

たぶん、ドアの開け閉めに乗じて、出禁エリアの廊下に入りこみたいだけなんだろう。

それでも、ガラス越しに私の姿を見つけてにゃあにゃあ鳴くのを見ると、帰りを待ってくれているみたいで、なんだかうれしくなる。

ねこちゃんかわいい!


体をなでさせてくれる


ねこちゃんの鼻先に手を差し出すと、顔面をすり寄せてくるようになった。

たぶん、顔のかゆいところをかければ、私の手だろうが段ボールのヘリだろうがなんでもいいみたいなので、利用されている感は否めない。

しかし、口元や首筋をカキカキしてあげると、たまにごろんと寝転がるときがあるのだ。

そんなとき、ここぞとばかりに全身マッサージのサービスをしてあげると、しばらく気持ちよさそうにしている。

さわり心地のいいねこちゃんの体をなでまわせるのは、飼い主にとって至福のとき。

ありがとう、ねこちゃん!


私についてくる


最近、私が室内を移動していると、周囲をうろうろしながら、私についてくるようになった。

かと言って、調子にのって近づくとサーッと逃げていくので、微妙なところだ。

それでも、私のことを嫌いだったらしないはずなので、それだけでも暖かい気持ちになれる。

ねこちゃん、もしかしてこのおじさんが好きなの?


体を拭かせてくれる


散らばった猫砂を拾っていると、なぜか近くに寄ってきてごろごろくねくねするので、そういうときは遠慮なくなでさせてもらうことにしている。

しかし今日は、猫砂だらけのところで転がるものだから、体中砂だらけになってしまった。

これはちゃんと拭いてあげなきゃ!

こういうときのために、ねこ用のウェットティッシュを用意している。

ただ、買ったばかりのころにこれで拭こうとしたら、死にもの狂いで逃げられてしまい、それ以来出番がなかったのだ。

今日こそはと、タイミングを見計らって拭こうとすると、やはりするんと逃げられる。

それでも果敢に追いかけて、ケージの中でうずくまっているねこちゃんに手を伸ばした。

すると、最初はいやがっていたのに、だんだん気持ちよくなってきたみたいで、私に身を任せるように。

調子にのって体から足まで拭きまくっていると、寝転がってお腹を見せるので、そちらもちゃんと拭いてあげた。

しかし今度は、ウェットティッシュの味が好みらしく、舐めたり咬みつくようになり、このハッピータイムも終了せざるをえなくなった。

でも、ますます美人になったよ、ねこちゃん!



というわけで、ねこちゃんとの距離は少しずつ縮まってきているように思う。

いつか、抱っこできるようになったらいいんだけどな。



私が使っているのはこちら。

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング