(「来年は北海道150年!私が選ぶ重大ニュースベスト10はコレ(10~6位)」の続き)

来年の北海道命名150年を記念して実施中の「あなたと選ぶ重大ニュース」。

私の選んだベスト10について、今日は5位から1位までを発表したい。



【スポンサード リンク】


2017112501


5位 青函トンネルが開通、北海道と本州がレールでつながった。青函連絡船は廃止(1988年)


青函トンネルが開通してもう30年になるが、私は利用したことがない。

内地との往復は、専ら飛行機かフェリーだったから。

それよりも、修学旅行で乗船した青函連絡船の方が、ずっと思い出深いのよ。

イルカと並走した津軽海峡の景色が、今でも鮮明に脳裏に蘇ります。

それもあって、廃止決定のニュースを聞いた時は、さびしかったです。


4位 北海道南西沖地震。大津波が発生し、奥尻島を中心に死者・行方不明者230人(1993年)


社会人2年目の夏の夜に起きた、この未曾有の大災害。

札幌もかなり揺れたが、その後、奥尻島が壊滅状態になっている映像がテレビで流れ、言葉を失った。

大津波の映像はないみたいだけど、もしもあったら、東日本大震災レベルの惨事が記録されていたはずだ。

230人の方に、謹んで哀悼の意を表します。


3位 駒大苫小牧高校、夏の甲子園で道勢初の優勝。翌年は連覇、06年は準優勝(2004年)


「北海道の高校が甲子園で優勝するなんてありえない」という道民の常識は、この年、見事に覆された。

ひとつの奇跡を見せてもらったあの夏の興奮は、忘れようにも忘れられない。

しかも、翌年の連覇でそれが奇跡じゃないことを証明してくれて、さらに翌年の決勝戦は再試合になるほどの熱戦だった。

ファイターズの札幌移転と合わせて、野球番外地だった北海道が一気にメインストリームとなった、画期的なニュースだろう。


2位 有珠山噴火。翌年にかけて活発に活動し、泥流も発生して死者・行方不明者3人(1977年)


当時私は小学2年生で、夏休みを道南の母方の実家で過ごしていた。

外で遊んでいた私は、快晴の空に突然現れて、一気に広がっていく入道雲に驚いた。

それが、有珠山の噴煙だったのだ。

もっと現地に近かったわが家に戻ると、何もかもが火山灰に埋もれていたっけ。

避難所を取材するテレビのカメラに、当時の担任の先生が映っていて、インタビューを受けていたのを見て興奮した記憶がある。


1位 北海道拓殖銀行が経営破綻。都銀初の破綻で、道内で連鎖倒産が相次いだ(1997年)


2位まではすべて、私が道内に住んでいたときのニュースなのだが、この事件の発生時だけは東京に勤務していた。

当時、都銀が破綻するなんて想像したこともなく、それが道民にとって身近な拓銀だったこともあり、二重の驚きに唖然とした。

就職活動のときには、ここの面接も受けていたもんね。

大学の同期や先輩や後輩もたくさん勤めていて、「これからどうするんだろう」と心配になった。

拓銀に持っていた口座は、別の都銀に乗り換えたため、この事件の数ヶ月前に解約していたのが、不幸中の幸いだったかな。



これが、私の選んだ北海道重大ニュースベスト10だ。

この投票の〆切は、12月20日。

道産子は、ぜひ参加してみてください。


あなたの知らない北海道の歴史 (歴史新書)
あなたの知らない北海道の歴史 (歴史新書)山本 博文

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング